トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[1] [2]
2018/10/20 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/18 (Fri)
ほぼ王勲康3人の話。
康→勲だったり王康だったり。何れもCP未満。

小話
勲子と康正
疑惑の彼女

続き物
恋するあの子 前
恋するあの子 後
康正がほんのり勲子を気にしだす話。疑惑の彼女と繋がってます。

手紙 前
手紙 後
王勲康。一人称入り乱れて読みにくいかも。
王が・・・なんか熱いです・・・だれおま・・・。

交錯 前
交錯 後
康正が王を気にし始める話。

存在意義 前
存在意義 後
まだ書き途中。
PR
2010/06/18 (Fri)
正也と中学時代の友達、犬伏の話。

現在編 前
正也、犬伏と思いがけない再会。
現在編 後
正也と犬伏がコトに及んでいます。注意。
過去編
中学時代の犬伏の初恋と事件。正也と関係を持つようになったきっかけ。
2010/06/18 (Fri)
(未完)
恋の結末の続編で、完全なる二次。
登場人物の考え方、心情も、別物として捉えて下さい。
完全にifの話です。

ぼくのお嫁さん
この話前提で進行します。慶三と勲子の関係。

1話
隆吉視点。悩めるおとん。
2話
隆吉視点。おとんがだれおまで怖い← 勲子を拒絶。
3話
勲子視点。イサが自棄起こして王がぶっこわれます。注意。
4話
勲子視点。王と和解。完全王勲っぽい。
5話
隆吉視点。勲子を受け入れる決意。ちょっとえちいかも。
6話
勲子視点。ゆらゆら揺れ動く気持ち。
7話
完結。
2010/05/05 (Wed)
長編じゃないけど、公式で関係について明記してない割に公式よりも絡みが多いので、関係について分かるような記事をまとめてみた。

関係については最近固まってきたので、記事による矛盾点は結構あるかもしれません。

色々と前後する事もあるだろうし、王の心情に関してはうち設定でしかないので、軽く参考にする程度で良いです。

勲子と王の関係について
コンプレックス2あたりの考察

小話
信頼の目
王から見た勲子の話
放課後
勲子の将来の夢の話
勉強会
王の家で北斗一年勉強会
腹を割って話し合おう
王が勲子に説
コンプレックス1.5
コンプレックス2より前の、王が勲子に関わるようになったきっかけ的な話


ちなみに勉強絡みの関係性は、頭の出来から云々続いたりが、一番最終の設定です。(勝手にリンク貼り付けてしまった。メンご。)
イサの学力やそれに繋がる話 も参考に。
2010/05/05 (Wed)
二次隆勲。
おとんがイサの気持ちに気付いてしまいます。
ダークな要素はないけど、おとんが超シリアスなので、公式との落差が激しいかも。
がっつり恋愛モノに仕上がっています。

序章 前

隆吉視点。+王。 
序章 後
隆吉視点。+勲子。 
姉妹対決 前
勲子視点。勲子の姉、幸枝登場。 
姉妹対決 後
勲子視点。イサとおとんのデート。 
外伝
幸枝視点。姉妹対決 前あたりの話。
完結
勲子視点。隆勲。えろではないけど非公式注意。

補足
勲子と王の関係について
HOMEnext
忍者ブログ[PR]