トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/31 (Mon)
勲子と康正

勲「風間くんって、よく山奥先輩んちの店で布買ってるよね。裁縫とかよくするの?」
康「ん・・・まあ、するよ。女々しいかな・・・。」
勲「んなことないよ。うちも、好きだしさ。」
康「・・・ん?それ刺繍?妙に綺麗だけど、自分で?(絵柄のセンスは謎だけど・・・。)」
勲「あーこれパソコンでやったからね~。」
康「ぱぱぱパソコン!?パソコンで刺繍できるの・・・?」
勲「うん。うちコンピューターミシンあってさ。デザインをパソコンで描いて、ミシンで出力すんの。」
康「あ・・・頭痛い・・・。」

王「ん?勅使川、風間と一緒なんて珍しいな。」
勲「あ、市ノ上。風間くん裁縫好きらしくて、その話で盛り上がってたの。」
康「あ、ごめん。俺お邪魔かな。」
王「何言ってんだ。邪魔してるのは俺の方だろ。」
康「でも・・・彼女だろ?」
勲「だっ誰が!誰の!」
康「あ、ごめん。違った?」
王「物分かりが良くて助かる・・・。」
康「でも、二人とも仲良いよね。」
王「う・・・ん?そうか・・・?よくわからないな・・・。」
康「市ノ上と勅使川さんって席遠いじゃん。なのによく一緒にいるな、って思って。」
勲「まあでもそういうんじゃないよ。話しやすいから一緒にいる感じ。」
康「市ノ上ってとても話しやすいタイプに思えないけど・・・。」


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

康正とイサは、手芸屋で会ってるならもっと早くに親しくなっててもいい気がするが、きっとイサが苦手なタイプだと思い込んでなかなか話せなかったんじゃないかな。一見クールだし。その為くん付け。

だけど意外と話しやすかったから、今後仲良くできるんじゃないかと思う。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]