トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [170] [169]
2019/12/14 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/30 (Sun)
慶「出たな妖怪!いさちゃんは食わせないぞ!」
王「はあ?」
慶「ようちゃん!一緒にやっつけよう!」
陽「イケメンくたばれ!」
ゲシゲシ
王「付き合ってられん・・・。おい、やめろチビ。飯原先輩まで何一緒になってんですか。」

勲「もう!慶ちゃんやめなさい!飯原先輩まで何やってるんですか!」
陽「イサイケメンの味方すんのか!?裏切り者!」
慶「ようちゃん!いさちゃんは何言っても聞かないよ!この妖怪に心を盗まれてるんだから!」
勲「はああああ!?何言ってんの!!どうしてうちが市ノ上に!」
陽「イサ心変わりしたの!?」
勲「してないいいいい!!!うち市ノ上みたいなほっそいの好みじゃないもん!!!!」
王「Σ細っ・・・!!!・・・orz」
陽「あれ、王ちゃん凹んだ!」
慶「わーい(*´∀`*)やっつけたー!」


勲「市ノ上・・・ほんっとごめん!」
王「俺にだって気にしてる事の一つ位・・・。」
勲「だ、大丈夫だよ!姫宮に比べたら十分逞しいよ!ほら!筋肉筋肉!」
王「さっ・・・触んな!・・・そうだよ・・・山奥先輩に比べれば大抵の男は細くて軟弱だろうよ・・・。けどさ・・・俺だって結構頑張ってんだ・・・。」
勲(凹んでる市ノ上なんて新鮮過ぎる・・・。)

王は筋肉つきにくいと聞いて。
容姿にスキがないと思っていた男の子の思わぬコンプレックスを発見してしまうイサ。ちょっと親近感。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]