トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339]
2018/12/19 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/03/07 (Mon)
未来の話と、付き合う前の続き物のさわりだけあったり。




ノボ誕生会

慶「豪華な誕生日パーティだよねぇ、ひーくん。みきちゃんが計画したんだっけ?」
仁「ほんと、びっくりしたけどな。どういう風の吹き回しだ?幹。」
幹「いんや、せっかくみんな成人したんだしちょうどいいと思って。」
貴「今日の料理、本当に豪勢だねぇ、今度お料理教えて欲しいな^^」
皇「ああ、もちろんいいぞ。」
勲「こらそこ!今日の主役が妬いちゃうぞ?」

・・・・・・

勲「ひーくんってほんとよく飲むねー。見てて清々しい位だよ。将来家計が大変だぞー?しっかり財布握っておかなきゃね?きりちゃん?」
貴「ふふ、そうですね。目を光らせておきます^^」
仁「き、気が早いですよ勲子さん!ってき、貴莉子!///」
皇「勲子さんは飲まないのですか?」
勲「あー、今日は飲めないんだ・・・。」(生理中で隆吉さんに気付かれたらうるさいし)
幹「・・・・・・zzz」
勲「幹くんすっかり酔い潰れちゃって・・・。」
慶「こーちゃんもひーくんに負けない位飲むね~」
皇「ああ・・・。私も酒は強い方だ。」
勲「・・・ちょっと待った。」
皇「・・・何か?」
勲「いや、ちょっと来て。」
皇「・・・はぁ・・・?」

・・・・・・・

勲「・・・やっぱり酔ってる。歩き方変わってるよ。」
皇「気のせいです」
勲「喋り方もいつもより弱くなってるし、結構酔い回ってるでしょ。」
皇「そんな事はありません」
勲「こーじくんって、昔から何かとひーくんと張り合ってたから。」
皇「今は昔と違いますから・・・。っと!」
勲「ほら。」
皇「・・・わかりました。」
勲「顔に出ない人って、見た目じゃわかりにくいから逆に危ないんだよ?こーじくんは態度にも出さないし。」
皇「勲子さんはよく気付きましたね」
勲「そういう友達がいたからね・・・。」


ある意味同窓会の続き?
未来なのでいさとノボ&こーじは普通に会話できるようになって、ノボは貴莉子を呼び捨てるようになっとります。
ちなみにノボの誕生日は全くの未設定で、これを描いた日ではありません。





歌姫

知「あれ、ノボ先輩。こんな所で何してるんですか?」
仁「あ、十さん・・・。いや・・・、」
知「あ、この声・・・。小鳥遊先輩・・・。向こうかな。」
ぐい
仁「え・・・、ちょ、十さん・・・!何を・・・」
知「小鳥遊先輩の歌、聴いてたんでしょう?」
仁「そ、そう・・・だけど」
知「照れない照れない。近くで聴いた方がいいでしょう?」



・・・

貴「十さんに・・・山登くん。ボクの歌、聴いててくれたんだね。」
仁「あ・・・///」
知「小鳥遊先輩の声、ほんと綺麗で、わたし、大好きなんです!」
貴「ありがとう。嬉しいなぁ・・・。」
知「あの・・・プロでも通用すると思います。仕事にすると、辛い事も増えますけど、それでもたくさんの人に聴いてもらう価値があると思います。」
貴「ん・・・。でもボクはこうして鳥さん達や十さんや山登くんに喜んで貰えたら、それだけで幸せなんだぁ・・・。」
知「小鳥遊先輩なら、もっと大勢の人を幸せにできますよ!」
貴「・・・・・・そう・・・かな・・・。」
知「・・・・・・。」

---

知「・・・なんか、わたしまずい事言ったかな・・・。」
仁「何で・・・」
知「わたしがプロで通用するって言ってもあまり喜んだ風じゃなかったし、大勢の人を幸せにできるって言ったら、なんか悲しい顔しましたよね・・・。」
仁「・・・そ、そうだね・・・でも」
知「・・・でもわたし、本当にそう思うから言ったんです。お世辞なんてちっとも励みにならない事はよく知ってますから。」
仁「・・・わかる。・・・おれも、同じ風に思ってるから・・・。」
知「それはそうとノボ先輩、何でずっとだんまりなんですか!気の利いた事の一つも言えないんですか?そんなんじゃ小鳥遊先輩に振り向いて貰えませんよ!?」
仁「えっ・・・!///な、なな、何・・・!」
知「好きなんでしょ?小鳥遊先輩の事。」
仁「ええっ・・・!!!?////」
知「ノボ先輩ってわかりやす過ぎ・・・」

---

知「それじゃノボ先輩、小鳥遊先輩の所行ってあげて下さい。お邪魔虫はもう帰りますんで。」
仁「え・・・。」
知「それじゃあご武運を~!(ニヨニヨ」
仁「え、ご武運って何・・・十さん!?」


まだ付き合う前のおはなし。
ノボは奥手だろうから絶対誰かの後押しないと告白できんよね。


つづくよ!告白までいけっかな!((

---

きりこのリボン足りない(( ばかん!
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]