トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295]
2018/11/22 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/25 (Thu)
亜女斗の絵が一枚も無い((((
色んな意味で問題児が入学致しました。



おにぎり

亜女斗の飼い猫、タンクです。
楠木2年にはめごやあいごろうさんがいるから、正直猫はまずいかなー、と思ったので、多分あまり表に出て来る事はない。

---

※スコテッシュフォールドです。耳をかじられた訳ではありません。




あんのん

年齢性別不詳。だが大半の人には男だと思われている。
ただ、文面から実は女性なのではないかと推測する人もいる。

エロゲファン、主に泣きゲーをこよなく愛するらしい。
本人は単に嗜好的なエロも好むが、救いのないエロは認めない。
なので鬼畜を売りにしている作品には滅多に手を出さない。泣けると聞けば手を出す事もあるが。

快楽のないエロや、ヤリ○ンの自慢話、目的の為の(金など)性行為は嫌いと語る。

プログラムに明るく、気に入った物書きと絵師を誘ってフリーのノベルゲームを制作している。
演出が上手いと評判である。

ただ、本人がエロを語る割に、年齢規制のかかるような作品は未だにない。
そして、金のやり取りは一切しない。
その事もあってか、長編の作品は作らない。

(全年齢の範囲内ギリギリの性描写を含む事はある)

本人いわく、エロは本当に自分の理想の書き手と絵師が見つかるまで手を出さないらしい。

そして料金の発生する同人ゲームもまた同じ。


絶対リアルでは会ってくれないらしいので、相当なブサイクなのではないかと噂されるが、本人もそれは否定せず、進んで人に会えるような見てくれはしていないと語る。

---

その正体は女子中学生な訳ですが。

亜女斗は諸事情あってリアルの恋愛ができません。
基本男を男として見てないので、どんなにブサイクでもオタクとは仲良くできるし、あまり遊んでなさそうなら好感を持つ。(提供キャラにブサイクっていないけどな)

逆にどんなにイケメンでもヤンキーとか遊んでそうなのとかは嫌い。


諸々考えると対猫田への感情がものすごく難しくなる訳だが、好感持ってる方が個人的には面白い。
色々思うことはあるだろうけど。



あと、エロゲに手を出せるのは多分18歳以上の兄がいるからだと思います。雉雄にエロゲやるイメージがない。

由布女はリアルで恋愛もするし、結構夢見がちな子なので女性向けの方が興味ある。

---

まぁ、リアルの恋愛ができないって時点でCP成立させられないキャラって印象を持たれそうだが、CPに関しては特に制限は設けていない。

梅香のように筋書きに大きく関わってくる訳ではないからそこまでこだわる必要もない。

でもまぁ、今のところ予定は完全に未定。
















以下ちょい性的な記事だから下げるよ




















---
---
---



非行少女

あたしは何のために生きているのか

---

「ほんとしょーもねーな今のガキは。お前胸はあっけどまだ生理きてねぇガキだろ?」
「中出ししても妊娠の心配がねぇ。便利な身体だろ?・・・いいから早く事を済ませちまおうぜ。借りた金チャラにしてくれるんだろ?」
「少しはこういう事に嫌悪感持たねぇ訳?」
「何だよ同情すんなら最初から脅すんじゃねぇ。こちとら好きでこんな事してる訳じゃねーんだ。金の為なんだよ。」

---

わかってるよ。助けてなんて言える身分じゃねえ。あたしは。

---

別に男とやんのも慣れたし、もうそんなに痛くねぇし。何も感じねぇ。

これで金チャラにしてくれるならめっけもんだ。
女って便利なもんだね。

---

何でこの記事が亜女斗編に?って思うかも知れないが、亜女斗の過去に繋がる記事だからでござい。

ちょっと髪色薄い由布女に見える気がするけど由布女じゃないよ。
思う人はいないかもしれんが亜女斗でもないよ。



















亜女斗に対する決意表明的なの


ネガティブなので下げておきまする。




















亜女斗は元々は悪役として生まれたモブの付属として生まれて、特に動かす予定がなかった所を悪役として掘り返したキャラ。
性格も、悪役としてつけたようなもの。
なので提供はかなり悩んだ。

私の中で立ち位置はモブと何ら変わりはない。
なので、正直正規の学生として迎えられても、市民権を得るのは時間がかかるだろうと思う。

すぐに「よろしく」とは言えない。


ただ、私の中で悪役だからと邪険にしている訳ではない。
むしろ、思い入れは強い。

だから、悪役でありながら正規の学生キャラとして迎えられた彼女と、正面から向き合おうと思う。

ただ、悪役であるが故に受け入れられにくいと思っているので、入学した今、後戻りは出来ないと恐怖を感じているのである。



正規のキャラとして迎えられた以上はただの悪役で終わらせる気はないけれど。

あと、これは私の気持ちの問題でしかないので、誰がどうって訳じゃないです。本当に。
ただ私が自分の子に対して臆病なだけです。
提供前や提供直後に怖くなるのはよくある事。
くすつば始動してすぐに提供した慶三と梅香も、きちんと向き合えるようになるには時間がかかった。
今はほんとにかわいいわが子です。

皇子や宣孝は本当に軽いノリで生まれた子たちなのであまり悩む事はなかったけど、久しぶりにこんな生みの苦しみを味わって、今正直しんどい。

うちのこで悩んで夢に見て怖くなって眠れなくなるなんて本当・・・。

正直あまり自分の子に対してネガティブモードになりたくないんだがね。





まぁそんな事もあって亜女斗に対してデリケートになっていたのでござい。
色々誤解を生むことになって申し訳ない。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]