トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[24] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
2019/12/14 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/04 (Sun)
まとめ
1話
3話

ギャグ。若干エロネタ。


陽「背が高くて男らしくて優しいって・・・お前の事じゃないよなぁ。まぁ俺から見ればでかいけどさ・・・イサと変わんねーし。あ、あいつは年上って言ってたっけ。」
王「何なんですかさっきから。」
陽「いや、なんか嫌なウワサ耳にしてさ。イサが俺とあんたに二股かけてるって。」
王「・・・あの連中、本当そういうカンチガイ好きだな・・・。別にそういうのじゃありませんよ。友達・・・ではないな。ただ便利な奴だから一緒にいるだけです。」
陽「!!!」


陽「イサ!もう市ノ上には近寄んな!遊ばれてるぞ!」
勲「遊んだ記憶なんてないっスよ!何なんですか!噂ならまったくのデタラメですから!」
陽「あいつに貢いでんのか!?それとも安い金でやらせてんのか!?」
勲「黙れエロチビ!!なんで変な誤解してるんですか!!そこまでは噂になってない筈っスよ!」
陽「市ノ上が言ってたんだよ!便利な奴だから遊んでやってるだけだって!」
勲「・・・はあ!?マジすか!?あんにゃろ!!」

勲「市ノ上てめぇえ!飯原先輩に何吹き込んだ!」
王「何言ってるんだ?訳わかんないぞ」
勲「うちの事便利な奴だから遊んでやってるだけだって言ったらしいじゃん!」
王「遊んでるとは言ってない!便利な奴ってのは言ったけど・・・」
勲「便利な奴って何さ!うちアンタに貢いだ記憶も、安い金でやらせた記憶も無い!」
王「ばっ・・・そういう意味で言ったんじゃない!勉強の事だ!」
勲「ああ、成る程ね。・・・あのエロチビ先輩はもれなくエロネタに変換するから、きちんと説明しなきゃ伝わらないよ?アンタの言い方も十分誤解招くけど!」
王「悪かったよ・・・本当に。」
勲「悪いと思ってるなら、何か奢れよ~?寿司がいいな!」
王「スーパーの寿司でいいか?」
勲「回らない寿司!」
王「無茶言うな!」
王(貢がれてるというより、たかられてる、だな・・・)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

下品でごめん!
シリアスだったのにこれかよ!

勲子は、王があまりに華麗に噂をスルーしてるのを見て、段々噂がどうでもよくなったと思う。

4話
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]