トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [8] [6] [5] [4]
2018/12/16 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/03 (Sat)
正也と弓鶴のゆるーい対話
初対面

正「うーん・・・。イマイチ姿勢がよくありませんねぇ・・・。顔も髪型も個性的で、素材としては悪くないのですが、写りが悪くては・・・」

弓「おたくさー、さっきから何なの?気が散るからあっち行ってほしいんだけどー。」

カシャ

正「うん、今の顔良かったですよ。」

弓(こっちの話聞いてないし・・・気が散るし移動しようかな)

弓「ってなんでついてくるの!!」

正「いいポジションに座りましたねぇ。この角度から撮ると椎名くんと桜で斜めの構図が・・・」

弓(最悪・・・勉強に集中できないじゃん。音量上げて、声聞こえないようにしよ・・・。)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

身体測定

正「170センチ?意外と高いですね・・・」

弓「何なのおたく。勝手に見ないでよねー。」

正「ボクと変わらないか、もっと低い気がしていましたが、4センチも開きがありましたか。やはり姿勢は大事ですね。ピシッとした方が背が高くスタイル良く見えますよ。」

弓「余計なお世話なんだけどー?あんまりそういう見栄えとか気にしないし。目立たなければそれでいいし。」

正「その髪型は十分目立つと思いますよ。」

弓「高校生のうちから七三分けしてる人に言われたくないし。おたくも結構目立つよ?」


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

どことなくニッチな印象の白南風2年二人。皆の好きなビッチじゃないよ!

正也作るときスゲーニッチなキャラ作ろうと意気込んだのに、その後弓鶴が来て、うわ~負けた!でもツボだ!と思ってしまった。

めいじさんが「プログラミングの知識がないのに何故弓鶴を生んだんだ」的な事を言っていましたが、じゃあカメラの知識のない私は何故正也を生んだんだ。実はカメラネタ書くのしんどい←


あと、勝手に弓鶴を姿勢悪い子にしてごめんね!!
PR
わーいわーいうへへ!
静かに喧嘩腰なゆずるとスルスルかわす正也かわういwwww

いや、ニッチさでなら正也に勝てない気がするから大丈夫…!!(((?
めいじ 2010/04/05(Mon)00:59:46 編集

どっちにしろニッチであるという結論で←

七三とテクノカットが一緒にいたら、派手じゃないのに目立ちそうだぜ!

弓鶴が増えたお陰で、正也が場違いじゃなくなって一安心。あと、今まで白南風2年で正也につっこめる相手がいなかったので、弓鶴が来てくれて大助かりなのです。(`・ω・´)キリッ
雀香 2010/04/05(Mon)01:28:37 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]