トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [25] [24] [20] [19] [18]
2019/12/14 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/09 (Fri)
中学勲子の話

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

担任に、「お前の学力ならもう少し頑張れば白南風に行けるぞ」と言われた。

・・・だけどうちは、白南風には興味が無かった。

「制服かわいいし~、西水流がいいな~!」

「あたしも~!イサは?」

「東海林。」

「え~!?あそこ制服だっさいじゃん!校舎もボロそうだし!」

「西水流は制服も校舎もおしゃれだよね~」

「まー、でも、今以上倍率高くなったら東海林行くけど。」

「イサなら西水流なんて倍率高くても余裕じゃない?」

「うち、西水流に憧れてる訳じゃないし。東海林の方が楽しそう。」

「えー?意味わかんない。」

うちは東海林を目指していた。
その時片思いしてた「一ノ瀬くん」が、東海林を選んでいたから。

――――――だけど

「ああ、それはあいつの妄想。思い込み。ちょっと構ってやればすぐそんな気になりやがるんだもんな。」


信じられない、裏切りの言葉。


―――東海林に行く理由はなくなった。

やっぱり友達と一緒に西水流を受けよう。



・・・そしてうちが、新しい恋を自覚したとき、

「東海林やめるって?もしかして白南風目指す気になったのか?」

「・・・いえ。北斗です。」

「は・・・?」




うちが入学する時、あの人は3年だけど。

少しでも、近くにいたかったから。
―――――山奥先輩。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

恋愛事情で進路決める勲子。ある意味すっごく一途。

勲子は3年の卒業式めっちゃ泣くんじゃないかな。
おとんも陽平もいなくなっちゃうし。
でも彼らならいつでも会えそうだから大丈夫か!

一ノ瀬は東海林に入学したものの、数ヶ月で退学しています。
東海林の楽しい雰囲気に馴染めなかったのかもしれない。
そして色々あってグレて退学して、家出。

東海林なら1年メンツと絡めそうだな。リーちゃんとか。

あとifで東海林勲子を描いてみたいかも。




校舎ボロはなんとなくイメージなんだがまちごうてたらスマン。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]