トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]
2018/12/19 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/08 (Sun)
女としての誇り前編。続き物。



 女としての誇り

「梅香、俺はお前の主人になるんだ。大人しく言うことを聞け。」

梅は婚約者(婚約者候補)に高圧的な態度を取られ続け、常習的に暴力を振るわれていました。
ちなみに婚約者は梅と10歳位年が離れています。
婚約者が決まるのは12歳の時ですが、それより前に既に候補として決められていました。なので10歳(相手が20歳)の時には既に婚約者として扱われていました。

婚約者は結構我が儘なお坊ちゃんで、梅のワガママに腹を立て、暴力で従わせていました。
梅はそれが悔しくてたまらず、「絶対こいつの思い通りにはならない!」と心に決め、反抗するために身体を鍛え始めました。

こうして今の、男に高圧的で腕っ節が男並みに強い梅ができたのである。



「女だからって、甘く見てると痛い目見るわよ!」
友達の女の子が不良グループに絡まれているところを助けに入った梅。
だが、多勢に無勢。
梅は確かに腕っ節強くて頑丈だけど、格闘センスはない。
だから大人数にまとめて来られると為す術もない。

---

「・・・くっ・・・!離しなさい!」
「なんだ、威勢がいいだけでただの女じゃねーか。」
「そんなに遊んでほしけりゃ遊んでやるよ。」

---

「あらあら、私と遊びたかったの?可愛い子達ね。相手してあげてもいいけど、好き勝手はさせないわよ。」
「あぁ?何ごちゃごちゃ言ってんだ?縛り付けろ!」

---

男には絶対弱い所を見せない梅。
こんな所でしおらしくなったりしません。

梅は完全なるヒーロー。
男に屈する事は無い。
男から受ける傷など、たいしたものにはならない。
たとえ集団暴行を受けても犬に噛まれた程度の事としか思わない。


男など所詮は、自分より遥か下の存在なのだから。

---

そういう自己暗示。
悲しみや恐怖、痛みを封じ込める位、男を憎んでるという事。
ある意味精神を病んでるのかもしれない。

自分が傷ついたり、汚れたりする事自体はどうでもいい。
ただ、女としての誇りを踏みにじられた事を怒るのみ。

---

えっと・・・これ、続き物です・・・。
ちゃんと直後の展開書きます。
集団暴行がどうとかはもしもの話だからね!



そして捕らわれる
ガリッ!
「いってぇ・・・!何しやがる!」
ゲシッ!
「・・・っ!ふん、痛くなんかないわよ!そんな事で私を従わせられると思って!?」
「へっ、縛られてんだがら抵抗できないだろうよ!」
「ほら、早くやっちまおうぜ!」
「触らないでもらえるかしら?遊んであげるからはやく解きなさい。全員そこで寝っ転がってれば一人ずつ相手してあげるわよ。」
「は?何言ってんだ?」
「んな事言って逃げるつもりだろーが!」
「逃げるなんて情けないことはしないわよ。あなたたちとは違うのだから。」
「あんだって!?」
「一人相手に大人数で襲いかかって調子に乗るなんて小物よね。一人だと何も出来ないくせに。」
「このアマ・・・!自分の状況わかってんのか!?」
「よせよ、どうせ抵抗できねーんだ。少し遊んでやればこいつもおとなしくなるだろうよ!」
「やめなさい!私には私の遊び方があるのよ!男に好き勝手されるのは私の趣味じゃないの!」
「てめーの趣味なんざ知るか!」

---





「何をしている?」






皇「校内で野蛮な真似はやめるのだ。」
不良「げぇっ!左!」
不良「かなうわけねーよ・・・逃げようぜ・・・!」(そそくさ

---

皇「腰抜けが。弱い女の前でしか大きな顔ができぬのか。」
梅「だ、誰が弱い女ですって!?」
皇「大丈夫か、箱坂。」
梅「あんたなんかに心配されたくないわよ!」
皇「立てるか。」
梅「一人で立てるわよ!・・・っ。」
皇「立てないようだな。ほら。」
梅「いらないって言ってるでしょう!」
皇「人の力を借りることは情けないことではないぞ。今そのように地べたに座り込んで強がっている方が余程間抜けだ。」
梅「なぁんですって・・・っ!・・・痛っ!」
皇「ほら、掴まれ。肩くらいなら貸してやろう。」
梅「し、仕方ないわねぇ~・・・。そうして欲しいのだったらしてあげるわ!感謝なさい!」
皇(少しは素直になればいいものを・・・)

---

梅のシリアスネタは相手できない限り皇子に相手になってもらいます。動かし易いわこの組み合わせ・・・。
でもなんという俺特。
不良どもは体育特待についていけなくなったはみだし生徒とかかなぁ・・・。杜若にどういう不良がいるのかわからん。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]