トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246]
2018/12/19 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/08 (Sun)
色々雑多に語りや小話。
いさとか嗣とかおとんとか陽平とか



いさはウサパンク好きそうである

まずおえびの感覚を取り戻さねば小ネタどころじゃない。かけねぇ・・・。

---

とりあえずリンクはっとくか・・・


「何をしているの?早く来なさい。」

おとんの方向性って何だ。

同性愛者ではない・・・のよね。
でも婿より嫁と呼ばれたいタイプなのよね・・・。
あと、ネタ感は思ったより薄いのか。
男の子に対して「可愛いわぁ~vvvv」とかアプローチをかけるタイプではない・・・?
言葉遣いと美意識が女っぽいだけなのか・・・?

いさを名前で呼び捨ててるあたり、優男タイプでもなさそうだ。クールって訳じゃないだろうけど、想像よりきつい性格っぽい・・・?飴と鞭を使い分けるタイプなのかしらん。

いさに説教したり、心配のあまり怒ったり、いさの父親っぽくなってるうちの方向性はあながち間違いじゃないのかしら・・・?当初はちょっとこれオカマというキャラ性ぶれるんじゃないかと心配したもんだが。

あと・・・そうだ・・・神出鬼没・・・。
これは守ってる・・・多分・・・。


タイトルはカバさんとのやりとりの中で出てきた台詞です。

---

 最初は平八を描こうとしていた

だが不慣れな絵板では描きにく過ぎて断念。

飴と鞭といえば平八が使い分け上手いタイプらしい。うにが言ってた。

---

 方向性といえば

そうだ梅。

梅は男に対してツンケンしてる訳じゃあないんだぜ。嫌いなタイプ(俺様系や女を下に見てるような奴)じゃなければフレンドリーに接する。
男嫌いなのは確かだけど、男が痛い目見てる所を見て笑ったり、男に悪戯して反応を見て楽しんだりするような、歪んだ扱いになるだけ。

スキンシップに関しては「触るな!だが触らせろ!」ってスタンス。いや触られてもあまりセクハラまがいの事じゃなきゃそんなに嫌がらないけど。抱きつかれるくらいなら許容範囲。むしろ「あら、私に懐いてきてくれるなんて可愛い子ね。」って感覚なんじゃなかろうか。

素直に言うこと聞いてくれる聖や、嫌みのない爽やかタイプの暖に対しては完全なるでれうめである。

逆に俺様系の相良や皇子、女に懐かない久慈に対してはツンケン・・・というよりあからさまに敵対心向ける。

んー・・・皇子俺様系っていうと違和感あるな・・・。でもわりと自分中心タイプで偉そうだしな・・・。


男の娘といえば

めいじたんちの残念☆男の娘が男の娘に入るなら、嗣だって男の娘に入るんじゃなかろうか。
一応女顔だしね!女の子描くつもりで描いてるし!
可愛い自覚のあるイラッとする男の娘。

「自分で言うのもなんだけど、俺、結構可愛いでしょ?」

女好きの非行少年男の娘・・・。

---

嗣の女好きな所ってあまり出してないよな・・・。
まあでも「柊、俺と遊ばねぇ?」って言ったり初対面のゴマナナに馴れ馴れしくしてたしな。
 
---

康正が来て本来の存在意義を失ってしまったような気がするが、(というかその前にもいさに乗っ取られてた)いさの元彼ポジションとして色々ネタができるのでまだまだお役御免にはならなそうだ。最近おとんと絡ませるのが楽しい。お互いめちゃくちゃ余所余所しいけどな。

---

今でこそいさは嗣と和解して仲良くしてるけど、二人きりになるのはまだちょっと怖いです。
あと、事件当時嗣がつけてた香水の匂いを嗅ぐと、気分が悪くなります。


とくべつ

よー「なーなーこれからお前のことイサって呼んでいい?」
いさ「・・・イサ・・・?」
よー「あ、もしかして気に入らなかった?」
いさ「・・・い、いえ、そんな事は・・・。でも、何で」
よー「だってその方が仲間って感じするじゃん!」
いさ「・・・仲間・・・?」

---

いさ「・・・わかりました。飯原先輩ならいいッスよ。」
よー「へ?俺ならって?もしかして特別扱い!?イサ俺に惚れてる!?」
いさ「いや、そんなんじゃないッス。」
よー「ちぇっ。」

よー「じゃあイサも俺のことあだ名で呼んでよ!」
いさ「い・・・いや、うちはもう飯原先輩で慣れてしまったので・・・。」
よ「えー?」

---

嗣と遭遇した後。

よー「何だよイサって呼んでたの俺だけじゃなかったのかよー!しかもなんなのあいつ!超むかつく!」
いさ「・・・今はあいつにイサって呼ぶのを許してるわけじゃありませんから。」
よー「そーだけどさー!イサって呼び方は俺オリジナルだと思ってたからさー!元彼にそー呼ばれてたの、何か嫌!」
いさ「・・・あんな奴の存在、無視していいッスよ。」
よー「んー・・・。でも・・・。」
いさ「イサって呼び方は、飯原先輩だけの特別です。」
よー「・・・わかった。」

---

いさは本当はイサって呼ばれるのがあまり好きじゃない。嗣の事を思い出してしまうので。

でも陽平に対して心を許している事と、仲間っぽいって言われた事から、陽平に呼ばれるのはいいかな、と思って呼ばせている。

陽平は嗣とは違うとわかりきっているので、イサと呼ばれても嗣を思い出す事はないし。


・・・でも今は嗣と和解してるから誰にでも普通に許すと思うけどね!(だめだ

---

これ改めてみたらなんてよーいさ

あ、いさは女の子には普通にイサって呼ばせてます。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]