トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[266] [265] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/08 (Sun)
提供前よしたかと趣味とよしちょこと由布女



おえびなんて

何年も使ってなかったからなぁ・・・慣れない。
ちなみにみくしのボイスでちらっと話した提供控えです。なんかどっかで見た感じだ・・・。

---

目の色はまっくろ、髪の色は青緑・・・にしようかな。


はんだづけ

よしたかはパソコンの自作の他、ラジオやオーディオ(スピーカー)作りなんかもやります。由布女の影響でシンセも作る。パソコンに詳しくはあるけど工作寄り。システム面にはそれ程明るくない。プログラミングに関しては興味ありつつもあまり詳しくない。

なのでプログラミング方面に明るい弓鶴を「すげー!」と尊敬しつつ、「え?何でパソコン自分で修理できないの?それでパソコンに詳しいつもり?」と馬鹿にもしていそうである。

---

 よしたかの髪の毛の外はね描き忘れた
 
でもでかめがねとそばかすのお陰でちゃんとよしたかに見える。

---

 ちなみに

よしたかは正也の親戚であり信者です。
則也の一件の黒い噂(もしかしたら正也が突き落としたのではないかという事と、兄の死体を写真に納めて笑っていたという事)を真に受けていて、厨二なので身近にそういう人がいるのが格好いい気がして嬉しい。

正也が(写真~の後でも)不謹慎なものも好む為に、そういうコレクションを見せてもらったりしている。

ちなみによしたかの両親は正也のせいでよしたかが変な影響を受けているのだと思っていて、正也をよく思っていない。

実際はただのちゅうにびょうだけどな!


(誤解の無いように言っておくが、正也は不謹慎な物が好きなわけではない。不謹慎もそうでないものも美しければ同じ扱いというだけ。正也の美しいと思う基準はよくわからんが。)


えろ本

国「うわっきもちわりっ!宣孝お前何読んでんの!?」
宣「うっうるさいな!/////国明だってエロ本読んでるじゃんよ!/////」
国「え!?今の照れるところ!?」

宣孝にとっては女の子がえろい格好してるだけのえろ本よりも、患者の性器が容赦なくどあっぷで写ってる性病の本の方が興奮できるという。

あれだな、えろにはぐろも備わってた方がかっこいいと思ってるんだよ。

---

 性病の本おかずにするのは
 
他の人と違ってかっこいいと思ってるかもしれない。
そこらへんちゅうにびょうだな。

---

 よしたかは
 
今はただのちゅうにびょうのお子様だけど、将来は正也のような大物になるんじゃなかろうか。


よしちょこ

ちょこ「うわっ。よっちゃん何みてんの!?」
よし「何だよいいだろ別に!」
ちょこ「イッタイわ~。そういう系が好きなの?」
よし「そうだよ!お子様の十には理解できないだろうけどね!」
ちょこ「そういうのって中二病っていうんだよ」
 
---

多分グロサイトか何か見てる。
もしかしたらアングラな掲示板かも。そーいうのを学校で見るなよ・・・。

---

男の子の方が背が低いって萌える。

---

ちょこ「ふさちゃんってかわいいよね~。守ってあげたくなるタイプっていうか。」
よし「え~?オレ興味ない。あんなふわふわしててノンキそうなの。ちっともかっこよくないし!」
ちょこ「女の子にかっこよさ求めてどうすんの・・・。」

内心ふさえの事はかわいいと思ってるけどそれが格好悪いと思って口に出せない。
 
---

よし「あ、十、tenって知ってる?オレ達と同い年位の歌手なんだけどさ、結構大人っぽい曲歌うんだよね~。最近かっこいい曲も歌うようになってますますいい感じ!」
ちょこ「へ・・・へぇ・・・それは、ありがとう・・・。」
(そのtenってわたしなんだけどな・・・。)
よし「へ?ありがとうって何?」

よしたかは音楽関係に関心があるので、(オーディオとかシンセ作る位だし)もしかしたらtenの事も知ってるんじゃないかと思う。tenがどの範囲で活動してるか知らんからなんとも言えんが。

ちゅうになので明るくてわかりやすいポップスは嫌いです。
ダークなものやあまりメジャー系じゃないジャンルが好き。
激しめのロックとか、意外とクラシックを好んだりする。ジャズも好きなんじゃなかろうか。
他にもレゲェとかボッサとかとにかく雑食に色々好き。

まあ、あれだ、ちゅうにびょうによくあるやたら邦楽を馬鹿にするような傾向。よしたかもそれに近い感じ。
邦楽でも激しいのとかダークなのとかは好むけどね。

まあでも基本はコワ系のテラーコアや、エクストラトーンみたいなもはやわけがわからない領域のジャンルを崇拝してそうなイメージがある。



ten

よし「お前なー!tenなら絶対絶対そんな事いわねーぞ!tenはお子様十と違ってかっこいい大人なんだからね!全く同い年とは思えないね!」
ちょこ「だからそのtenってわたし・・・。聞いてないし。」

---

そして後にちょこ=tenだと知るよしたか。

よし「えー!?お子様十がtenだったなんて!すげーショック!」
ちょこ「な・・・!失礼な!あんたほどお子様じゃないし!」
よし「もうtenなんて聴かねー!騙された!」
ちょこ「だ、誰も騙してなんかないでしょ!いいよ!別にあんたなんかに聴いてもらわなくたって!」


とか言って実は嬉しいよしたか。
ちょこを見る度ドキドキしてるといい。
(十がten・・・!十がten・・・!やばいもう十を直視出来ない・・・!)


由布女

よしたか登場で陽の目を見そうなのでとりあえず髪と目の色の設定をば。
髪はよしたかと似たような色です。血は繋がってないけど。目は髪と同じ色。

よしたかの入り浸ってるジャンク屋は由布女の家の店です。
由布女はよしたかの幼馴染で、姉貴分みたいな感じ。
由布女の一軒家の方の家(ジャンク屋からは離れたところにある)と、よしたかの家が近所で、親同士仲良しです。
よしたかはよく由布女の部屋に上がりこんでぱその事色々教えてもらってます。


しかし・・・片目メカクレ描くの苦手である・・・。

---

王康成立って由布女には酷過ぎるんじゃないかと思った。
理由がアレだけど王に惚れてた訳だし、手紙の件の後は康正を気にするようになったし。


由「ねぇ勅使川さん・・・、最近あの二人前より随分仲良さそうじゃない?」
勲「あー・・・あれは仲が良いっていうか、市ノ上が一方的に片想いしてるっていうか・・・。」
由「・・・・・・え・・・?」
勲(・・・はっ!しまった!この子市ノ上に片想いしてたんだよ!ばか!)
由「・・・ふ・・・・・・ふふ・・・。成る程ね・・・。だからあいつ、私の告白をケチョンケチョンに踏みにじった訳ね・・・!」
勲「わー!ごめんごめん!落ち着いて!」
由「それを聞いて安心した。もうあいつの事は何とも思わないわ。・・・しっかし、よりによって風間くんに・・・。くそ、離れろホモ野郎!」
勲(あれ・・・?思ったより冷静に受け止めた・・・。)

---

由布女は従兄が同性愛者(犬伏)なので、割と同性愛には理解があります。
理解があるといっても、身近な人が同性愛者でもあまり動じないだけで、完全に肯定しているわけではないけど。


特に何の理由付けも無くおとんと犬伏を知り合いにしてたけど、もしかしたら由布女つながりで知り合ったんじゃないかな。
由布女はおとんの事を完全に同性愛者だと思っていて、だったら延の相談相手になれるかしら、という感じで紹介するとか。

あ、由布女とおとんの関係前にもっちりで書いたけどこっちにも書くか。
ジャンク屋と手芸屋が近所で、顔を合わせる事が多いのでそれなりに親しいです。互いの店は全く利用してなさそうだけど。

---

多分中学位の話。

由「りゅうきってこう書くの?読めないんだけど。これって普通たかよしって読まない?」
隆「そういうあなたこそ名前読みにくいわよ。最初ゆうめかと思ったわ。」
由「あんた程じゃないし。何かすっきりしないから、これからたかよしって呼ぶね。」
隆「誰の事だかわからないわよ!」

で、由布女はおとんの事を「たかよしにーちゃん」「たか兄」と呼び始めた。

おとんは由布女の事を由布(ゆう)って呼んでる。
ちゃんと返事を返してくれる程度の、ささやかな仕返し。


由布女が超タメ口だけど、学校が別だったので、先輩後輩って感じじゃなかったのだろうと思われる。

ちなみに延の事も似たような感じで「のぶ兄」って呼んでます。
宣孝の事は名前いじりせずに「もっちゃん」です。
いや、名前いじりすると「のぶ」でかぶるんだよ・・・。かといって下の名前はおとんのあだ名と被るし・・・。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]