トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[267] [266] [265] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/08 (Sun)
らぶこみゅとか王康おめでとうとか壊れた那奈ちゃんとか



「それよりお前を食わせろよ。」

らぶこみゅで王を作ってみた。(性格ドS)

いさ「ほらあんただよアテレコアテレコ。」
わか「む・・・無理だ・・・。」

超今更なネタである。

昔いざたん所にいた王が性格ドSだったが、つまりこれいっちーだろといわんばかりのセクハ・・・好色ぶりな台詞を連発してたって事だよな・・・。

いかん最近通常の方が前に出てるから笑え・・・いたたまれねぇ←

ちなみにうちは嗣がドSだったが後期にはすさまじい違和感を覚えた。おとなしくなったよな・・・。

---

 最近らぶこみゅ放置気味である

追加要素いろいろ増えたらしいね。

しかしいさは何を思って王を作ったんだ。


好色な王は公式を逆行してるんだよな・・・。
家の事が色々あって肉体関係に嫌悪感を持ってるわけだし。
しかしドSも公式設定なんだよな・・・。

肉体関係に嫌悪感持ってるドSって、私の解釈だとえっらいダークサイドになるんだが。
誘ったのが相手なら「汚い」とか「気持ち悪い」って罵倒しつつ極力自分の身体を汚さないように相手をいじめ抜くようなイメージ。足蹴とか超似合いそうな。

まあでもそれじゃあまりにも鬼畜過ぎるよな。愛が足りんよ愛が。東西南北には不向き過ぎる。おいしいのは私しかいねーよ。

王がそうだって言ってる訳じゃないよ!もっと優しい子だって信じてるよ!公式なら!←

---

 下で飴鞭の話してるけど

上の話は鞭しかねーな。
飴無しドSってすげー乾ききってるな・・・。

---

 王は
 
肉体関係に嫌悪感を持っているならもっと色気を仕舞いなさいと思う。いさに付けられた不名誉な徒名の数々・・・。



傍から見たら逆ハー

今更こいつらに遠慮なんかしないぜ!

---

 北斗一年身長横並びトリオ

時にアホ、時に修羅場になりつつ仲良くやって欲しいぜ。

---

 ごめん

修羅場にしてんの俺だ←

こいつらで色々かきたいがこいつらばっかりになるのもどうだろう。

とりあえずいさは自分の恋頑張れ。
今のところ公式昇格する予定ないけど!←
だって片思いとかしっと団とか根本的な設定がぶれちゃうしさ・・・。
まあいさに関しては二次と脳内で好き勝手やってるしな・・・

続恋いいかげん完結させたい。これ康正いない時の話なのに未だ完結してないとか。
なんかね・・・おとんがいさに振り向いてくれるイメージが浮かばなくてね・・・考えても考えても違和感が拭えないんだ・・・。



王と那奈

(ね・・・眠い・・・。昨日も一昨日も一時間しか眠れなかったしな・・・。)

スヤー・・・スヤー・・・

(か・・・河原の奴・・・!隣で呑気な寝息立てやがって・・・!)

---

放課後。

那「おらあぁぁ!市ノ上ーーーー!!これから部活だってのに何ボサッとしてんだーーーー!やる気ねーのかぁぁぁぁ!!!」
王「勘弁してくれ・・・こっちは寝不足なんだ・・・。」
那「部活に寝不足も何もあるかーーーっ!甘ったれんじゃねーーーーー!!」
王「め・・・メチャクチャだなお前・・・。」

---

那「おらっ!立て!部活行くぞ!」
ズールズール
王「おい待て離せ引きずるな!俺はそっちじゃない!」
那「てめーのその根性、ヴァドヴで鍛え直してやる!」
王「知るか!おい、首締ってる!離せっ!離っ・・・!」
 
---

俺はななちゃんを何だと思ってるんだ。

---

ちなみに王とななちゃんが隣の席なのは俺設定です。あまり気にせんでね。

---

王のキャラ性から違うって分かってるんだけどさ、王に脱ぎたがりとか脱いだら凄そうなイメージあるのはキャラ紹介文のせいだよね多分。

うん・・・わかってる・・・違うって分かってるんだけどさ・・・。想像が容易いね・・・。

正直細身のインドア派って設定見たときはびっくりしたわ。

---

王の髪型は気を抜くと慶三化する。


わかやす

成立したね!おめでとう!まさかするとは思わなかった←
・・・いやだって、何か私ばっかりプッシュしてたような印象あったからさ・・・。

---

普段あんまりべたべたしなさそうだけど、王がメンタル弱った時、康正にひっついたりすればいいと思う。

康正は苦労人で常時過労死寸前な王を気にかけて世話焼くけど、王は最初「何も得しないのに何でわざわざ・・・」って、康正の厚意を素直に受け入れられないとか。

でも段々その厚意に下心が無いってわかって康正を信頼するようになって、気付いたら康正が他の人に親切にするのを見て「気に入らない」と思うようになったり、康正にとって自分が特別であってほしいと思うようになったりとか。

---

王には独占欲強くあってほしいと思う。

康正は親公認で康→勲(過去形)が発生したので、私の中でのんけイメージが強い。
だから最初のうちは康正は王を気にしてはいたけどそれは友達としてで、先に恋愛感情を向けるのは王なんじゃないかと思う。

---

康正が、今では恋愛感情という訳ではないけれど、いさの事を気にかけていて、王はそれが気に入らないとか。

王「何だよ風間。勅使川の事が好きならとっとと告白すればいいだろうが。」
康「い・・・いや、今はそんなんじゃないって!」
王「じゃあ何で勅使川にそんな優しくすんだ。」
康「そりゃあ・・・だって、友達だからだよ。特別扱いしてるつもりはないよ。」
王「・・・俺に対してもか?」
康「え?何のこと?」
王「知らん!(プイ」
康「Σええ!?」

---

人んち同士で妄想自重しようねモチさん!
あ、あくまでうちの王勲康シリーズの流れの上での話だよ!保護者さんには保護者さんなりの王康像があると思うしね!


王「勅使川。風間が本命じゃないなら色目使うな。さもないとこれからお前のことをビッチと呼ぶぞ。」
勲「Σはぁ?使ってないし!意味わかんない!」
王「黙れビッチ!風間とはもう喋るな!」
勲「はぁぁあ!?なんであんたに交友関係口出しされなきゃならないの!?」

遠くで聞いてた康正。

康(あれ・・・もしかして市ノ上、勅使川さんの事好きなのか・・・?)

THE☆誤解

会話だけ聞くと彼氏がやきもち焼いてるようにしか聞こえないという。

---

勲「つまりあんたと話すのもやめたほうがいいって事だよね!?じゃあもう聞き逃した授業の内容教えてあげないから!」
王「ああ、それに関しては問題ない。」
勲「なんで?風間くんと変わらないじゃん。」
王「俺にとって勅使川は同性に等しいという事が最近分かった。」
勲(最近・・・?最初からじゃなくて?)
王「勅使川も俺の事は男と見なしてないだろう?」
勲「い・・・いや、普通に男だと思ってるけど・・・?」
王「とにかく、俺と勅使川は同性の友達みたいなものだから問題ない。」
勲「それを言うならうちと風間くんだって同じ・・・」
王「そ れ は な い !」
勲「何で!うちにとって市ノ上と風間くんは同じ友達だよ!」
王「勅使川の事はどうでもいいんだよ!風間が・・・。」
勲「・・・はっは~ん・・・。成る程・・・。」
王「な・・・何だよ。」
勲「なんであんたが女の子に興味示さないかわかった。ま、頑張れば~?心配しなくても風間くん取ったりしないから。」
王「なっ・・・!ち、違う!」


イッチーじゃないのに崩壊気味だこの王・・・。

この後いさと王がお互い「このホモ野郎!」「このビッチ!」って呼び合うのを受信した。なんだこの今までに無い位軽いノリ・・・。


 下の話の続き的な

隆「あらやだ王ちゃん大胆ねぇ~vvv困っちゃうわ~vvv」
王「あなたには心底興味ありませんから!」
延「え?君同性愛者なの?俺みたいなのに興味ある?」
王「ありません!おい勅使川、誤解を生むような言動は・・・」
勲「事実じゃん!風間くんの尻追っかけてる癖にさ!」
王「追っかけてない!そういうんじゃないって言ってるだろ!」

---

早「あら、あなた確かおとうさまの恋人さん・・・」
王「いい加減にしてくれませんかね姫宮先輩」
勲「気になってたんスけど、そのおとうさまってまさか・・・。」
早「勲子ちゃんもよく知ってる、三年の陸上部の方ですわ。」
勲「市ノ上あんた・・・!(ゴゴゴゴゴ」
王「それはない!絶対それはないから落ち着け!」
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]