トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [263] [262] [261]
2018/11/18 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/22 (Sun)
左家関連モブ

---

林町寿美子(はやしまちすみこ)

本名、箱坂小梅。
左兄弟の父の愛人で幹の母。梅香の叔母。梅香父の妹。
梅香とよく似ているらしい。
婚約破棄された後、箱坂の人間だということを隠され左父の愛人にさせられた。
左家では左父の庇護を受け、落ち着いた生活をしているが、婚約破棄後の箱坂家からの仕打ちがあまりに凄惨で、、精神面に異常をきたし、今でも治らない。

---

左杏(ひだりあんず)

西水流1年。
左家三女。愛人の子。

自由気ままなキャピキャピ娘。
でかい団子にデカリボンで、めちゃくちゃ目立つ。

おしゃれに気を遣っていて、皇子の髪のお手入れやスキンケアまで世話焼く。
皇子のサラサラストレートロングヘアーも、お団子スタイルも、陶器のような美肌も彼女によるもの。

母親は数年前に彼女を置いて左家を出てしまっている。

---

左崇人(ひだり たかひと)
(no image)

左家の父。
女にだらしないお人よし。
それが奇妙な大家族を作り上げてしまった原因で、その大家族を養う為に色々頑張っているようだ。
多忙で滅多にわが子たちと顔をあわせることがなく、皇子には「父の人となりを知らぬ」と言われてしまう。涙目。

---

飼沼佳の(かいぬま かの)

正確には左家の一員ではなく、崇人との子を作った一人。
崇人が既婚で妻と別れる気がない事を知り、さらにその妻との家に自分を招きいれるなどという提案をされたが為に崇人を恨み、責任として金銭援助をさせている。(半ば崇人自身が責任を感じてやっている事でもあるが)
精神的に不安定で、信郎が幼い頃に虐待を繰り返していた過去がある。
しかし我が子に暴力を振るうことは本意ではなく、高校時代の友人であるはるみに助けを求めて一時的に信郎と距離を置いたことがある。
(信郎をはるみの兄夫婦の家に預け、自分ははるみに色々世話焼いてもらってた)
信郎の事は昔から愛しているようで、虐待を心配した崇人が信郎を引き取ろうとして逆上した事がある。
一方で、左家を恨むあまりに、信郎に「左家は悪だ」と刷り込み、左家の子供に石を投げさせたりもしていた。
今でも頻繁に癇癪を起こし暴れ、その度に信郎が宥めている。

両親は健在だが、確執があったようで縁を切られている。崇人と出会ったのはその後。



---

左家他の兄弟

本妻の子

長男(帝人:たいと)
23歳。西水流卒。次期社長になるんじゃなかろうか。
爾(梅香の許婚)の友人。
爾から梅香の事を聞き興味を持ち、愛人にしようと持ちかけるが突っぱねられる。
決してロ〇コンではない(((


長女(后居:きみこ)
大学生。20歳。白南風卒。

次女(妃乃:ひめの)
高校2年生。東海林。

五男(王寿:たかひさ)
杜若普通1年。

四女(姫世:きよ)
楠木1年。王寿とは双子。

総勢6人。
本妻の子だけですごい人数。
本妻の子はみんな名前がロイヤルです。

---

愛人の子

次男(名前未定)
大学生。19歳。白南風卒。
家を出てヒダリコーポレーション本社に入る予定。

他にも弟妹いっぱいいる。
愛人の子はだいたい下ばっか。
まだ赤ちゃんの子もいる。

---

皇子は三男(本妻の子)幹は四男(愛人の子)です。

皇子より上のきょうだいは5人です。

母親関係なしにみんな仲良しです。


父親、本妻については左家について色々参照
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]