トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[111] [315] [108] [107] [312] [96] [311] [93] [92] [310] [90]
2018/05/26 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/03 (Mon)
目玉を舐める事を、そっち系の用語でオキュロリンクタスっていうのね。舌噛みそう。
正也はそういう気があるというよりは、馨さんの眼が綺麗だから舐めてる感じかな。っていうか、忘れられかけてるけど、顔の傷も好きなのよ。
正也は人にとっちゃ不謹慎と思われる事を、平気で美しいと言える子です。
美しいものに、善悪も不謹慎も何もない。そんな考え。完全別枠として捉える。平八への無神経なダメ出しも、そういう考えから来てるんじゃないかな。
周囲には理解されないから、自分は異常なんだと思ってる。でも美しいと思う事はやめられない。だから人との間に心の壁を作って、人に好かれる事も、嫌われる事もないようにしている。まあ、無意識にポロッと出て、嫌われる事はあるけど。

一番怖いのは、自分を好いていた人から嫌われる事なので、最初から印象悪い人には本音で話しまくるけどね。平八とか、多分ゆずるも。

あ、グロが好きな訳じゃないよ。グロでも美しいと思えば好き、みたいな。


兄の写真の事は、その極端過ぎた例なのかな。自己暗示の意味合いも強いけど。


そう考えると、正也というキャラは、私なんかよりめいじさんの方が理解できるキャラなのかも。

・・・つまり私は正也とあまり話し合えてないという事だな。

本当、何で私は正也を生み出したんだ。
自分のキャラなのに、わからない部分が多過ぎる。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]