トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[114] [113] [111] [315] [108] [107] [312] [96] [311] [93] [92]
2019/12/14 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/04 (Tue)
若干下ネタ。要注意って程ではないかな・・・。
嗣「イサの彼氏って夜凄そうだな・・・。筋肉すごいし体力ありそうだし、すげーでかいし。」
王「彼氏・・・?ああ、あの人か。なんだ一ノ瀬、そっちの気があったのか?」
嗣「Σ俺じゃねえよ!!・・・ていうか俺、王以外にそんな感情もたねーし・・・」
王「(スルー)ところでどうしてでかい事知ってるんだ?」
嗣「Σスルーされた!いや、まあ、この前温泉で会って、その時・・・。」
王「・・・何であの人の夜の生活なんて気にするんだ?」
嗣「いや、だって元カノの今彼だぜ?未練はないけど気になるよ。」
王「ふーん?そんなもんか?そういえばお前、勅使川とはどこまでいってたんだ?」
嗣「・・・手をつなぐ位しかしてない・・・」
王「嘘!!!??信じられん・・・。お前手ぇ早い筈だろ・・・?」
嗣「驚きすぎ!!あの時と今じゃ状況が違うの!!だけど今考えるとイサと関係持たなくて良かった・・・。」
王「は?何で?」
嗣「だって今彼アレだぜ!?イサに『元カレは軟弱だったから今じゃ物足りないなー。』って思われるじゃん!悔しくね?そういうの!」
王「・・・あの二人が関係持ってる事前提なのか・・・。」
嗣「あるだろー。この前家に入れてたみたいだし。道端で堂々と抱き合ってる位だし。」
王「・・・もう訂正するのも面倒臭い・・・。まあ、見るだけでもすごい迫力ありそうだな。」
嗣「お前人の情事覗く趣味あんの!?」
王「そういう意味で言ったんじゃない!!」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

嗣の誤解を解く事を放棄した王。
嗣がどんどんただのあほの子になっていく・・・。

道端で堂々と~っていうのは多分おとんが勲子を慰めてたんだな。

しかしイッチーはともかく通常王がシモ話で盛り上がるのって想像つきにくい・・・。


イサの噂に関しては、一年の間では王と付き合っているというのは未だにありますが、先輩の彼氏がいるらしいというのも流れてます。端から見たら慰めてる図はカッポーにしか見えない。
もう3年の間だと「おとんに惚れてる女の子」として通ってると思うけどな!知らないのはおとんだけ。←
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]