トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[115] [114] [113] [111] [315] [108] [107] [312] [96] [311] [93]
2018/09/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/04 (Tue)
勲子の姉、幸枝(ゆきえ)さんについて。

すげーあまのじゃくなおねえさん。大学三年で泰子の友達。

勲子に負けない位背が高くて、しかもスタイルがいいです。
勲子はそんな姉にすごくコンプレックスを感じてる。

ただ、顔立ちは勲子に比べると地味。だがクールビューティ。





勲子が学校を休んだ時の話

ピンポーン
幸「はいはーい。」
ガチャ
王「こんばんは。勲子さんと同じクラスの市ノ上です。今日の分のプリントを届けに来たのですが・・・」
幸「あらあ、可愛い子。どうぞあがっていきなさいな。」
王「いっいえ・・・。おかまいなく。これ、勲子さんに渡しておいてください。それでは失礼します。」
幸「あーんつまんないっ!折角の可愛い子なのにぃ!」」

なにこの第二のおとん。
どこがクールビューティやねん。まあこの位じゃないと泰子さんの友達なんてやっていけないだろう。



だが、勲子の前だと・・・

幸「勲子、さっきいちナントカってのがプリント届けに来たわよ。」
勲「いちナントカ・・・?市ノ上?それとも市川さん・・・?お姉、名前位ちゃんと覚えてよ。お礼言うのに困るんだけど。」
幸「あんなほっそいチビガキの名前なんて興味ないもの。タイプじゃないし。」
勲(市ノ上かな・・・?チビじゃないけど・・・)

でも王の事は食べちゃってもいいと思ってる←×

市川さんってのは即席で考えた。

街中で王と会って「あら、いちナントカくん。」って平気で呼んだりしてそうだ。ひどいなこのねーさん。

まあ、あんまり王とは関わりないと思います。

・・・そういえば面倒事を避ける王がわざわざ勲子にプリント渡しに来るだろうか・・・。まあ、方向一緒だし結構近いからそんなに手間じゃない筈。



おとんとの関係については色々あるんだけど、それはこの後の長編にて。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]