トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/03/07 (Mon)
元は私の専門時代の漫画(膝掛け被りと雨蹴)と世界観が同一の学園オムニバスとして考えていた話のひとつ。今は世界観自体を「つくりもの」と表記する。
アバウトな脳内創作としてしか動いてなかったものなので、明確に決まってないところが多い。
プロローグというか、始動の元になった小話



おおざっぱな登場人物(まだ大部分未定)
主役1
鴨飼 美沙子
ちょっとヤンデレ入っているというか、思い込みが激しい。

主役2(表向きはヤンデレの相手)
猫塚
偽オカマ。最初のつくりものの渦中の男の子。

主役1の相手
犬伏
ドSぶってる。

主役2のヒロイン
(未定)
姐御

ヒロインの恋人
力丸
鉄面皮

主役1の思い出の存在
(未定)
真面目(いなくてもいいかも)

主役2のトラウマ
(未定)
気弱っ子



以下絵版ログ


おい、雌犬。どこほっつき歩いてんだ。
仕事だよ仕事。早く来なよ。

人に媚びては嫌われる可哀想なアンタを有効活用してやってんのはどこのだーれだ?

選択権はない筈だけど?アンタの居場所はここにしかない。

---

犬伏。

元はいいとこのお坊ちゃんで、今は一人暮らし。
美沙子のハッキング能力に目をつけ、それを利用して金持ちに情報を売って金を得ている。
(犬伏自身にもハッキングの技術はあるが、一度美沙子に負けた事があり、それが能力を知り、認めるきっかけになった。)

潔癖症で女嫌い。美沙子に対しては常に高圧的な態度で、不必要に近寄られると気持ち悪がって罵声を浴びせる。

が、実は内心では美沙子に対して恋愛感情を抱いている。

偽オカマこと猫塚が心底邪魔だと思っている。
表向きには、美沙子の感情が猫塚に左右されてしまい、仕事に支障をきたすから。
しかし実際は、美沙子に淡い思いを抱いている故の嫉妬である。(本人は認めていない)

---

ちなみに猫塚は自殺の件で女の子に言い寄られるのを極端に恐れているので、対応がぎこちない。美沙子の完全なる片思い。
あまり刺激しないようにと優しい対応を心がけてはいるが。


矢印が、
犬→美→猫→幼馴染×彼氏
というなかなか救いようのない一方通行っぷり。



幼馴染はなんだっけ・・・。最近考え直したような気がするんだが覚えてない。



っていうかイチからやる創作なのにメモが乱雑すぎて回覧者に不親切ね。

まとめる為の自分用メモって事でてきとーにスルーしてください。

---

---

以下、つくりもの犬伏と企画モブの犬伏、皇子の関係


西水流モブとして犬伏を生むときに、脳の片隅にあったこいつの存在を引っ張り出して、色々と肉付けした。

まぁ「正也の前の人」「受け」っていう大前提があって、さらに外見的な被りを考慮した結果、名前と、中性的な側面がある所と、ちょっと浮世離れした雰囲気を除いて全くの別物になった。
ぶっちゃけ殆ど原型を留めていない。

むしろ見た目的に猫塚のイメージに近い感じになった気がする。

---

で、それからしばらくして。

中学に「杜若体育のBL攻め要員入れっぞ!」と思い立って幹の原型を作ったがどうもしっくりいかず、その案をポイポイっと捨て去ってまた練り直そうと思った時に、またコイツのイメージが現れた。

しかしこいつのキャラ性が明らかに梅香とだだ被りだった(高圧的で異性嫌悪)ので、性格は変える必要があった。
なので偉そうなイメージだけ残して性格を柔らかくした。それが今の皇子。

外見にしてもそのままだと弓鶴と被るので変更。
でもある意味犬伏リメイクのリベンジという意味合いも込めていたので、一番の特徴である前髪ぱっつんは残し、他のぱっつんキャラと被らないように試行錯誤して今の皇子の容姿ができあがったのである。

まぁ、犬伏にしろ皇子にしろ、元はこれだけじゃないんだが。
皇子に関しては当時とのいつ読んでたからその影響もちょいちょい(((





ウフフフッ このストールお揃いね・・・ 猫塚くん

美沙子。
やんでれ。
ストールはわざと揃えた。

---

実家暮らしだが家に居場所がない(と思い込んでる)ため、夜はネットカフェもしくは犬伏の部屋で寝泊りしている。
表向きには犬伏の彼女という事になっている。(仕事の事を詮索されないように)
が、本人は犬伏に対して寝床と収入源以上の興味はない。

犬伏にいじめられても邪険に扱われてもほとんど動じないが、猫塚の事になるとすぐ感情を乱す。

---

ちなみに猫塚が危惧するような自傷癖や自殺願望はないが、色々と重いので必要以上に恐怖を与えてしまう。

---

ちなみにつくりもののキャラを実際絵に描き起こしたのはこの絵版が初めてなので、まだ容姿がぶれぶれである。

犬伏に関してはぱっつんボブヘアーで金目というわりと明確なイメージがあったんだが。





「かわいこちゃんの恋路は応援してあげるわよv」


猫犬。
慶三みたいな頭してるのが猫塚で、おかっぱが犬伏。


猫塚は最初にうpしたつくりものの文章の渦中の男の子。
女の子振ったら自殺されてしまったという重たい過去を持っています。
それで女の子に好かれないようにオカマのふりしてます。

でもうっかり美沙子に惚れられてしまい、内心穏やかじゃない。
そこで現れた犬伏を利用して美沙子を自分から引き離そうと色々画策します。


っていうのが大雑把なアウトライン。

---

なんとなく猫塚を改めて描き起こすと学生企画モブの方の犬伏と雰囲気が似がちである。ややこしい。
犬伏(延)の大元はおかっぱ犬伏だった筈なんだが。
実際明確にビジュアル描き起こしたのは延が先だがらな・・・。
こいつらは脳内でぼんやりイメージあっただけで実際描き起こしたの最近だしな。

あ、でも顔つき似てるのは犬伏同士。
むしろ延は犬伏+猫塚みたいな感じやも。

いちお猫塚がつり目で犬伏がたれ目。
偽オカマ猫塚よりも犬伏の方が顔つきカマくさいというちょっとしたひねくれ具合。

---

犬伏の容姿はむしろ髪切った皇子でしかないんだが。
下睫毛ぱっつん。

っていうか創作上犬猫どっちも下の名前決めずとも不便しないんだが犬伏的な意味でややこしいから下の名前決めたい。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]