トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[314] [313] [264] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/25 (Thu)
誰かに懐いてるよしたかが多い((
正式な相手がいないにも関わらず一番青春してる。



無邪気な顔した宣孝(正也の前限定)

よしたかはうちのこの中で一番見た目が幼い。

目とか思いっきり大きく描くし、肩幅も狭い。
ぶっちゃけ普段描かないバランスで描いてるからバランス取るのが本当に難しい。

慶三も一応ショタだけど、目はそれほど大きくないし、身体も大きめだからそれ程子供っぽさ意識しなくてもサラッと描けるのよね。皇子やモブ男3人を描くのと感覚は殆ど一緒。

---

よしたかとレギってどっちが背高いんだろう・・・。




風間のおじさん

宣「うわ・・・すごい。すっごく音良くなった・・・。」
風父「そっちのラジコンも見てやろっか?」
宣「お、お願いします!あの・・・今度一から教えてもらってもいいですか?」

電気ゴリラに技術工作教えてもらうよしたか。
雉雄もある程度詳しいけどほぼパソ専なので、技術工作は電気ゴリラの方が詳しいかな、と、なんとなく。

といいつつ電気ゴリラの知識の幅の程はわからんけど(((
 
---

と、いいつつ

風間父かわいいよ風間父

と思い立っただけで描いたネタなので
あまり深く考えてない←

そしてよしたかが小さい+風間父がでかすぎて肝心の風間父見切れちまった((((




 技術の時間

ふ「(・ω・`)」
宣「何だ母屋。手が止まってるじゃないか。」
ふ「わかんない・・・。」
宣「へぇ~。どこが?こんな初心者向けのキットで?」
知「そんな言い方はないでしょ。あんたはこういうの慣れっこだろうけど大半の人は初めてなんだよ?分からなくてもしょうがないじゃん。」
宣「あ、もしかして十もわからないんだ?」
知「そ、そんな事ないし!いいからふさえちゃんに教えてあげなさいよ!」

宣「ほら、母屋。そっちじゃないって。ここに繋げるの。・・・あー、何そのはんだの持ち方!危なっかしくて見てられないね!こうだよこう!」
ふ「・・・(´・ω・)」

ふ「・・・(*´`)すごーい!」
宣「後は外付けだけだから母屋一人でできるだろ?・・・あれ?十全然進んでないじゃん。」
知「・・・うるさい。」
宣「うわ、なにそのはんだの付け方。それじゃ電気通らないって。うわ、しかも繋げ方間違ってるし」
知「う、うるさいなぁ、見ないでよ!ちゃんと自分で完成させられるんだから!自分の席戻って!」
宣「本当にできるのかねぇ~。」
知「自分の得意分野だからって調子に乗らないでくれる!?うっざいんだけど!」
宣「はぁ?何でそんなに怒る訳?あーあ、これだからお子様は・・・。」
知「ふん!得意げになってるあんたのがお子様よ!ばっかみたい!」

---

放課後


宣「あれ~?十何してるの?・・・ああ、ラジオ?そんなの次の授業でオレが教えれば終わるって。一人だと何時間経っても終わりそうにないけどwwwwww」
知「次の授業わたし出れないから・・・。」
宣「じゃあ今教えてあげようか?」
知「・・・・・・・・・。」
宣「ああ、十はオレに教わりたくないんだっけ?じゃあいっか~。放課後毎日残ってればなんとか終わるんじゃない?手が進めばの話だけどwwww」
知「・・・・・・待ってよ。」
宣「何?オレ帰りたいんだけど?」
知「じゃあ何でわざわざ技術室寄ったのよ!」
宣「べっつに~。十が馬鹿みたいに一人ポツンと作業してたから気になっただけだけど?」
知「・・・っ。」

知「・・・・・・。」
宣「・・・・・・。」

宣「何でそんな泣きそうになってんの?そんなにわかんない?マジでオレが教えてあげようか?」
知「・・・じ、時間、ないから・・・。別に、時間があればよっちゃんに教わらなくてもできるよ?でも・・・、提出まで残れるの、今日の放課後だけだし・・・。下校時間まであと2時間しかないし・・・。」
宣「まあ、間に合わないよねぇ~。一人じゃ。しっかたないな~。教えてあげるよ。」

---

知「終わった・・・。」
宣「ほら、やり方さえ分かればすぐ終わるだろ?それなのに一人でウジウジ悩んでバカじゃないの?」
知「・・・そういう言い方する人に聞きたくないし。」
宣「うっわ、教えてやったのにお礼の一言もない訳?あーあーお子様は礼儀がなってませんねぇ。」
知「そういう風に嫌味言われたらお礼なんて言えないよ!自分が得意だからってそういう風にさ!実際ただのオタクの癖に!いい気にならないでよ!」
宣「な・・・なんだよそれ!オレに教わらなくてもよかったのかよ!」
知「まあ、教えてもらって助かったけど!それ以上にすっごく嫌な思いした!よっちゃんなんて大っ嫌い!!じゃあね!!」



宣「・・・・・・・・・。」


宣「何だよ・・・オレは教えてやったんだぞ・・・。なのに何で怒るんだよ・・・。」






宣「オレだって・・・、オレだって十なんか・・・・・・。」

---

うちのこの中で唯一青春してっぜ宣孝・・・

しかし立場が強いと調子に乗りすぎだな(((
まぁお子様だし。
っていうか楠木一年の中で一番お子様なのって宣孝な気がしてならない(((




 ten

あれ・・・?
ここに映ってるの、誰だっけ・・・?

---

オレのクラスメート。
オレによく突っかかってくる口煩い女の子。
今日の放課後オレがラジオ作り教えた女の子。
オレの事大嫌いって言った女の子。



・・・の、筈だよね・・・?

だけどオレは、この、モニタ越しに見る女の子を知らない気がする。

---

こんな女の子がオレとけんかなんてする訳がない。
こんな女の子がオレに何かを教わる筈がない。

こんな女の子がオレの事を知ってる筈がない。

---

tenの動画か何かを見て、急に知夜子を遠くに感じる宣孝。

---

シリアスになった宣孝って珍しすぎる(((

---

そういえば最近絵版でよしたか描いてねーやと思い立ってのよしたか祭りですよ!

やっぱり動かしやすいぜこの子。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]