トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[83] [82] [79] [78] [67] [61] [60] [56] [54] [53] [52]
2019/04/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/22 (Thu)
即席で書いたからぐだぐだよ!

りゅーいさだと思う。
陽「聞いてくれよイサ~!この前よっぱらったおとんが鋼太にすっげー濃厚なちゅーかましてよ~!!周りにいっぱいいたのに執拗に鋼太にばっかり!!」

勲「・・・・・・」
陽「イサ・・・?」


勲「へぇ・・・。先輩、それ、うちをからかってるんですか?」


陽「いや、マジ話だって・・・」


勲「・・・先輩、うちの気持ち知ってますよね?・・・かないっこない無駄な恋してるって、馬鹿にしてるでしょう!!」

陽「うわああ・・・マジギレだ・・・!!」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

隆「あら?勲子ちゃん、どうし・・・」

パッシィイン!!

勲「・・・最低!!!」

隆「え?え?」

勲「うちには自分を安売りするなとか説教しておいて、自分はどうなんですか!!それとも、白雪先輩の事が好きなんですか!?」

隆「え・・・?何の事かしら・・・?」

勲「先輩の事、軽蔑しますから!!」

ダッ

隆「え?え?勲子ちゃん??」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

隆「どうしましょー陽平ちゃん!!なんだかよく解らないけど、勲子ちゃんに嫌われてしまったみたいなの~!!」

陽「へ、へえ~?俺知~らないっと・・・」

隆「知ってるわね?」

陽「ししし知らねーよ!!」

隆「・・・もう、わかったわよ!勲子ちゃん探してくる。」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

隆「ほら、捕まえた!!どうして怒ってるか、理由話してくれるまで離さないわよ!!」

勲「あ・・・!うう・・・・・・!!・・・うわあああーん!!」

隆「勲子ちゃん!?もう・・・よしよし。落ち着くまでこうしててあげるから。」

勲「ひっく・・・!ずっ・・・ずるいですっ・・・!!」

隆「よーしよしよし・・・」

勲「う・・・」(どきどき

隆「・・・落ち着いたみたいね。さあ、話してちょうだい。」

勲(先輩がこうしててくれるなら、話さなくていいかな・・・話せる訳ないもんね・・・。)

隆「黙ってちゃわからないわよ?」

勲(叶わない恋だって知ってても・・・こんな事するから諦められないんですよ・・・)

勲「軽蔑するなんて、嘘ですよ・・・。もう大丈夫です。」

隆「勲子ちゃん・・・?・・・ならよかったわ。」


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

姉「あらイサ、お帰り。」
勲「・・・・・・。」

パタン・・・

勲「う・・・う・・・うわあああん!!」

(いっそ、この好きって気持ちがなくなれば楽なのに!!好き過ぎて、苦しくて、おかしくなるよ・・・!!)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

イサの報われなさが すげーたぎる・・・!!

イサの気持ちに全く気付かない割に、イサの扱いを心得ているおとん。どんなに怒ってても泣いてても、ぎゅーして頭撫でてあげれば落ち着く。おとんはイサを同性として見ているし、イサの方も同じように見ているだろうと考えてるから、それがどれだけ残酷な事か気付かない。

・・・この天然どS!!



こう・・・イサとおとんの絡みって結構重いな・・・。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]