トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/18 (Fri)
左 皇子(ひだり こうじ)

携帯用
杜若中学校3年体育科・空手部主将
身長:168㎝
中華料理店チェーン社長の息子。自由気ままな三男坊。
正直者で、ツッコミが容赦ない。率直な物言いをする。
基本空気を読まない。気を遣わないのではなく遣えない。
だが面倒見がよく、空手部の後輩からは慕われている。

「~のだ」「~である」等、堅っ苦しい偉そうな喋り方をする。

料理がプロ並に上手い。弁当は毎日自分で豪華な弁当を作り、さらに家の者から貰える事もあるので、尋常じゃない量になる。

基本的に家の者は経営に携わるが、皇子は経営自体には興味が無く、調理に携わりたいと考えている。


一人称:私
二人称:貴公、手前、そなた、苗字呼び捨て


皇子口調イメージ

貴公は目上、手前は目下(年下や、嫌ってる相手)に使う。
基本はそなた。迷ったらそなたと言わせよう。

「何をしているのだ?」
「そなたの言うことは理解しかねるな。」
「そうであろう。」
「うむ、見事なり。」
「思った通りであるな。」

まあ、かたっくるしい喋り方させれば皇子になりますよ。
自分でも明確なルールは定めてない。

補足設定詳細記事
左家と左幹について
左家について色々
梅香と左兄弟
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]