トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [354] [353] [352] [351]
2018/12/19 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/23 (Fri)
ぶろぐにあげた単発小ネタもこっちに。
ジューンブライドだのシンガマジックだの。



わからないかな?
君みたいな恋愛に苦労した事なさそうな子には。
 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ζ`・ω・´ν<ドヤァ

絵が犬伏単体だったので正也&犬伏編に。
でもネタ的に隆勲っぽいのでこっちにもリンクをば。



じゅーんぶらいど

勲「6月がきやがりましたよじゅーんですよマジうっぜぇ梅雨とジューンブライドの浮ついた空気の二重苦ですよ非リアに氏ねって言いたいんですかねこの季節は」
那「あ~・・・。」
勲「そしていい感じにたれている河原氏発見!6月と言えばジューンブライドですが河原氏は結婚についてどのようなお考えで?」
那「式とか・・・めんどくさそう・・・。」
勲「安心の河原氏!その答えを待っていた!所詮現実の結婚なんてものはシガラミやトラブルでいっぱい!夢を見るような楽しいもんじゃない!・・・そう・・・浮ついてる奴らは所詮幻想にしか生きていないのだよ・・・っ!」
那「イサ・・・泣いてる・・・?」

---

康「市ノ上、これ余ったからあげるよ。」
王「は・・・?何だこれ、コサージュ・・・?」
康「手芸屋で手作りコサージュの講座やるっていうので手伝い頼まれていくつか作ったんだ。俺がいくつも持ってても仕方ないしひとつあげる」
王「俺がこんなの持っててどうするんだ・・・。」
康「あげるあてとかない?」
王「・・・あるように見えるか?風間こそ。」
康「俺は家族みんなには渡したし、バイト先の人のぶんは確保してあるし・・・。いいから貰ってよ。」
王「・・・・・・。」




那「隣で男二人がリア充してるけどばくはつしにいかなくていいのか」
勲「え・・・、いや、だって近寄りがたいし・・・。市ノ上くんって冗談通じなさそうだし・・・。さ、流石にうちも相手位選ぶって。ハハハ・・・。」


王「・・・勅使川。」
勲「・・・は、はいぃぃっ!!?」
王「・・・?何だ?」
勲「何だってこっちが何だなんですけど・・・!えっと、な、何かな?」
王「・・・?・・・。これ、いる?」
勲「・・・はぁっ!?」
王「あ、いや変な勘違いはしないでくれ・・・。風間から余りだって言われて貰ったんだが、俺が持ってても仕方ないからね。勅使川は結構こういうのに興味ありそうだと思ってさ。」
勲「え・・・?あ、どうも・・・。か、勘違いなんてしないよ、大丈夫・・・。」
那「さっき隣で現実の結婚なんざ楽しいもんじゃねぇって雄叫びあげてた癖にラブコメですか(ボソッ」
勲「・・・はっ!?違っ・・・っていうか冗談通じなさそうな相手を交えてからかうのはホントやめて!うちが惨めになる!」
那「さて市ノ上。どうして私をスルーしてイサ一択だったのかそのへんよく聞かせてもらおうか。」
王「河原は興味がなさそうだったからだよ。他意はない。」
那「もっと浮ついたこと言えんのかこの口は。曲がりなりにも女にアクセサリー渡したんだ・・・もごもご」
勲「ごめん!ほんっとごめん!気悪くしないでね!これはありがたく貰っておくから!」


♪♪♪♪~

勲「あれ、先輩からメールだ・・・。」
那「ぷはっ!なんだイサ、折角脱非リアのチャンスだっていうのに・・・。ってイサ、何ニヤニヤして・・・。」
勲「・・・ジューンブライドも・・・悪いもんじゃないね・・・。」
那「は、さっきと言ってることが180度違・・・」
勲「じゃ、うち戻る~♪」

那「なんなんだあいつは・・・。疲れた」(グデッ
王「いや、むしろ河原の方が楽しんでただろ・・・。」
那「・・・市ノ上が女の子にお花のアクセサリーあげる図があまりにシュールで面白かったから・・・。久しぶりにヴァド以外で目が覚めた・・・。zzz・・・」
王「・・・河原にとって俺は何なんだ・・・。」

---

from:山奥先輩
いきなりで悪いんだけど今度の土日空いてるかしら?

今うちのお店でジューンブライドにちなんだ手芸講座を開いてるんだけど土日の予約が多くて手が回らないから手伝いに来てほしいのよ~!(人・ω-) お礼は私のオゴリでケーキ食べ放題ねv 後お願いを一つ聞いてあげるv


勲「お願いかぁ~・・・。映画館かなぁ~。あ、でも遊園地の方が二人きりになれそうだし・・・。あーいやいやそんな二人で観覧車とかくらーいお化け屋敷で抱き付いたりとかそんないくらなんでも大胆すぎっ・・・!ここはもっと控えめに・・・!
・・・手伝いだけでも満足だけどっ!がんばらないとっ!」


陽「イサが・・・!イサがリア充が発する独特の禍々しい気を放っている・・・!ぐっ!ピンクオーラがっ・・・!スイーツ波が・・・っ!」
優「隊長!気をしっかり!おのれ勅使川・・・!どこでその技を身に付けた・・・!」

烈「ゆうちゃん何してんのー?・ω・」
昴「そんな所でコントしてないで早く部活行けよー?(笑)」

陽&優「・・・・・・。」

---

最近ななちゃんのテンションがおかしくて申し訳ない←

勲がフリーかつ6月だと王や康正とまったく打ち解けてないんだよね・・・
この初々しい勲はほんの初期にしかいなかったよね・・・((
自分で描いてて違和感凄いよね・・・((


ジューンブライドネタでした。

---

北斗一年編に入れていいようなネタな気がするけど今回これしかネタがないので勲子編に。




しんがまじっく!

ttp://www.thesingamajigs.jp/

ゆるかわ自称する歌うぬいぐるみとやらがあまりにかわいくないので。

勲は絶対好きだろうコレ。
勲の謎センスはもう米さん参考にするしかないね。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]