トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[357] [356] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346]
2018/04/20 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/12 (Thu)
すげぇらくがきクオリティなので畳む。

亜女斗の行動指針についてもちょろっと。

亜「恵まれた萌え要素を兼ね備えておきながら決して萌えさせぬその屈強なバリケード・・・!おのれ、スカジャー滅びよ!」
リ「・・・Fack you」

リンダは要素的にあめとのストライクゾーンだろうから「不良から萌え美少女を救出せねば!」といわんばかりにシュンイチとリンダ取り合うのも面白いんじゃね?と思ったが、そうだリンダはスカジャーだ。あめとはスカジャーを萌えの敵だと認識してるんだった。駄目だ。
スパッツやレギンスはプリキュアとかあるしラインも分かるのでまだ妥協できる。でもあんまり好きじゃない。
露出好みって訳じゃないのでパンツスタイルは受け入れるしロンスカは大好き。

亜「吉野さんってなんかヤンデレっぽい・・・ぞくぞくする・・・!おにいちゃんに近づく奴はみんなみんな許さない・・・とか言ったら超似合いそう・・・!」
日「そんな事言わないのよ。ひよりはみんななかよしが一番嬉しいのよ。」
亜「おお・・・エンジェル・・・。これはギャップに期待ですな・・・。」

ちゃっかり見抜きやがったあめと(((
近づくを別の言葉に言い換えると・・・おっと。

なんかあめとは女好きの変形っぽくて動かしやすいな・・・。
最初はもっと二次元三次元スパッと区切った価値観にしようと思ったけどこっちのが面白いわ。



あめとはオタクの中での自分の立ち位置わかってるから外ではわりと慎ましいんだぜ。基本オタク文化に関してはヒッキーだし、人との交流はあんのんという架空の存在を作っている。
限りなくグレーだけどブラックにならないように線引いてる感じ。
あくまでオタクの中での枠組みだけだけど。
人を萌え定規で測ることは遠慮しない。それがあめとの表面的な価値観なので。




皇子もそうだけど亜女斗の行動指針もまとめたいな。
二人とも独特の価値観で行動してる所があるので。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]