トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/18 (Fri)
山登 仁志(やまのぼり ひとし)

携帯用
楠木中学校3年
身長182㎝
体毛が濃くて大柄。力持ち。コワモテで、初対面の人に話し掛けるとビビられるのが悩み。性格は穏やか。
女の子に免疫がない。男の前だと普通にはきはき喋れるが、女の子の前だと顔真っ赤にしてどもる。その上恐がられないように気を遣うので、超優しい。
外見に似合わず繊細で、工芸が好き。今は木彫りにはまっている。
苗字が長いので、ノボリ、ノボと呼ばせている。

一人称:おれ
呼び方:おめえ、苗字、女の子には苗字~さん
口調:荒っぽい。女の子の前では丁寧になる。


山登家は林家です。ノボは長男なので将来林業継ぎます。


補足設定詳細記事
ノボのおばあちゃん
PR
2010/06/14 (Mon)
山登敏樹(やまのぼりとしき)

ノボの弟。
楠木1年。
何故かマスクドそっくり。他人の空似。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

茂田井留美(もたいるみ)

楠木3年。
宣孝の姉。
小学校の頃、ノボと言い争いになった際、周囲にノボに殴られたと嘘を言い、ノボが女の子に対して慎重になり過ぎる原因になった。
今はその事を反省しているが、未だにノボに謝れないでいる。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

勅使川幸枝(てしがわ ゆきえ)

勲子の姉。
美人でスタイルがよく、勲子のコンプレックスとなっている。
彼氏をコロコロ変える。長く続かない。
よく彼氏を家に連れてくるが、勲子は姉と自分を比べられるのが嫌なので、かざみの家に避難する。
勲子から嫌われている上にあまのじゃくな為、つっけんどんな態度を取っているが、勲子を悪く言った彼氏と速攻で別れたり、裏で勲子の恋の手助けをしたり、本当は勲子の事を大切に思っている。
泰子(平八郎の元彼女)とは大学の友達同士。

将来的に姫宮分家の跡継ぎ(如水)と結婚します。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

一ノ瀬爾(いちのせ ちかし)

梅香の許婚。嗣の母方の家の分家の人間。
兄弟の中では下の方なので、あまり家の事に関わらず自由奔放に生きている。

恋人もいて遊びたい盛りの時期に10歳近く歳が離れた梅香を押し付けられ、梅香の事が邪魔でしかたない。
それでも梅香を見捨てたらどうなるかを知っているので、突き放すことが出来ない。
そんな葛藤から苛立ち、梅香に対してはつらく当たる事が多い。

普段はかなりちゃらけた格好をしているが、公式の場では髪をすっきりまとめてキチンとした格好になる。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

石脇積(いしわきつもる)

北斗2年バドミントン部。
信郎の中学時代の友達。

実力は主力に一歩及ばないが、劣等感の裏返しからすぐに格下を見下す威張りんぼで、人望がない。

いつも自分が主張してたいタイプなので大人しい(っていうか当時おとなしかった)信郎に絡みまくってた。
信郎もあまり交友関係広げたがる人間じゃなかったので「二人は何かといつも一緒にいる親友同士」って周囲に認識されていた。

部では孤立気味で、ダブルスの相方と喧嘩別れして、他に組んでくれる相手もいないので部外の信郎を頼ったことがある。
信郎自身の努力もあるが、数日の練習で自分と遜色ない実力を発揮した信郎を表面上では褒めちぎりながらも、劣等感を抉られ、二度と頼る事はなかった。
信郎が家庭の事情を理由に北斗のスポーツ特待を諦めた時、それにまるで心残りなさそうな素振りを見せる信郎を怒った。

信郎とは進路の話から気まずくなって今は疎遠気味だが、北斗で人間関係が芳しくない事もあって、今でも姿を見たら絡む。

実際に話したことはないが、密かにまひるに憧れを抱いているようだ。
2010/06/04 (Fri)
犬伏延 いぬぶし えん

西水流高校2年(モブ)
身長:174cm
一人称:俺
言葉遣い:~だよ、だね等爽やかな口調


身体は男だが心は女の子。
寮暮らしで実家が遠い。

気味悪がられるのが嫌なので、極力男らしく振る舞う努力をしている。ただ、女の子に対する憧れが捨てきれず、髪を伸ばしている。

3年の舳、秋山に影響されて、同性愛者である事を公言し始める。

愛されたい、支配されたい願望が強いあまりに、無節操に男を誘惑する。今は恋に恋してる状態。


正也とは中学時代の友人同士。
親友と思っていた男に同性愛者である事を打ち明けたら、気味悪がられて虐められた。その時正也に助けられ、仲良くなる。

その後正也と身体の関係を持つが、正也にとってはあくまで友人の願いを叶える為であって、恋愛感情は無かった。延自身も、正也に対して抱いていた感情が恋なのか友情なのか、わからないでいた。

正也に男の恋人がいる事を知った時、あまりショックは受けなかった。むしろ正也にとって自分が異端じゃない事を喜んだ。
2010/05/22 (Sat)
箱坂梅香(はこさか うめか)


携帯用

杜若中学校(普通)2年
身長163cm

一人称私
ちょっときつめの女言葉「~よ、~だわ」


嗣(東西南北モブ)の従兄妹。
箱坂本家の娘。かなりの良家。

婚姻の道具として扱われている事が嫌で、非常に自立心が強い。

男を見下しているというか、下僕呼ばわりして遊んでる感じ。からかい半分のような感覚。
イタズラ好きで、男がビビッてる所を見て楽しむ。ドSである。むしろお子様である。
ただ相当お間抜けで、反撃されると弱い。キレてもあまり恐くない。

女の子は素直に可愛がる。お姉さん的な感じ。

家ではもっぱら花嫁修行させられているが、家事がさっぱりできないので、家では無能扱いされている。
だが、「男の奴隷になる為の技術なんて必要無い。そんなものは下僕を作ってやらせればいい。」と考えている為、一向に進歩しない。まあ、そんな下僕は今まで作ったためしがないが。

弓道部に所属しているので、腕っ節は強い。

女に懐かない久慈を泣かせたくてしょうがない。


補足設定詳細記事
箱坂家について
梅香と左兄弟
2010/05/22 (Sat)
猪屋慶三(いのやけいぞう)


携帯用
杜若中学校1年
身長157cm

一人称→ぼく(ジブン)
言葉遣い→「だよぉ~。」「だねぇ~。」等、間延びした喋り方。応援団では「~っス」


性根からユルユルしてる子。超子供。甘ったれちゃん。

鋼太に憧れて応援団に入ったものの、そんな性格なので問題行動が多く、団長にしばかれる毎日。
だが、応援団への熱意は確かなので、嫌になる事は無い。

女装癖って訳じゃないが、女の子っぽい可愛い格好が好きで、女の子とよくショッピングに行く。エクステとかウィッグとかたくさん持ってる。

勲子の近所に住んでて幼なじみ。おとんとも仲良し。

ぼくのお嫁さん
慶三と勲子の関係と、鋼太との出会いと、杜若入学理由。
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]