トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[1] [2] [3] [4] [5]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/11 (Sun)
女鹿 則也(メガ ノリヤ)


携帯用

133aecd8.jpeg
天国(仮)うに画


身長178cm
享年21歳
一人称→僕
口調→~だよ、だね等、なよなよした口調


正也の兄。既に故人。

右手右足が若干不自由。幼少に事故に遭ったのが原因。
日常生活にはあまり支障がないのだが、非常に不器用で、歩くのが遅い。

その事と、覇気がなく気弱な性格もあいまって、小中高といじめを受けていた。

高校は地元から遠く離れててヤンキーが居なさそうな白南風を選んだにも関わらず、いじめられる事に変わりはなく、社会に出て、良識ある大人に囲まれマシになれば良いと期待したが結局職場いじめに遭い、ひきこもりになる。

弟である正也を溺愛していて、正也が撮ってくる写真を楽しみにしていた。

正也が中学生の時、拒食症でやせ細って力が無くなり、誤ってベランダから転落。
正也はそれを目の当たりにし、今でもその死と向かい合う事ができない。

その事故の後、女鹿一家は世間体を気にして引っ越した。なので、高校で正也の過去を知る者は誰もいない。

則也について→写真の中の世界参照
PR
2010/04/11 (Sun)
一ノ瀬 嗣(イチノセ ツグ)

c592c74c.png

全身画


15~16歳(高校1年位)
身長172cm
一人称:俺
言葉遣い:やや乱暴な口調。

梅香の従兄。
小学生の時まで箱坂姓だったが、父親が勘当され、以来箱坂を名乗ることが許されなくなり、一ノ瀬姓を名乗る。

母親の箱坂家への執念が激しく、嗣は箱坂家に返り咲く為の道具として厳しく教育されていた。

勉強漬けだった為に対人関係に不器用。
中学時代勲子から告白されて何となく付き合い始めたが、周囲の冷やかしに気を悪くした所で都吹にたぶらかされ、なかった事にした。それが勲子のトラウマになってしまい、恋愛に臆病になってしまった。

中学卒業後、東海林に入学したが、数ヶ月で中退。親に反発して家出して、悪事に手を出して収入を得つつ一人暮らししている。


続きで過去との変更点など。
2010/03/21 (Sun)
女鹿 正也(メガ マサヤ)

8ec6504b.jpg
携帯用
外見詳細設定

白南風二年
身長166cm
一人称→ボク
言葉遣い→基本ですます口調の丁寧な喋り方

カメラマンを目指していて、フリーのカメラマンに弟子入りしている。
いい被写体を見つけると、所構わず撮りまくり、被写体の素晴らしさと写し方を早口で語り出す。
対人間でも遠慮しないので、よく気味悪がられるが、被写体となった人を褒めまくる為か、気を良くして許してしまう人が多い。
さわやかで歯に衣着せぬ物言いをする。

師匠のフリーカメラマンは鈴木嘉彦。かざみの父で、勲子の叔父。

正也の過去について。ダークなので注意
写真の中の世界
2010/03/21 (Sun)
勅使川 勲子(テシガワ イサコ)

996dfaca.jpg
携帯用
外見詳細設定
私服設定

北斗一年
身長170cm
一人称→うち
言葉遣い→ちょっと乱暴。今時っぽい。
年上には「~っス」
おとんに対してはですます口調になる。

明るくサバサバした性格で友人は多いが、大柄でスタイルが悪い事に強いコンプレックスを感じているため、他人を羨む発言が頻発する。彼女の前でスタイルの話は厳禁。
「リア充氏ね!」に近い感情を持っており、それを包み隠さない。

手芸が好きで、授業中でもコソコソやっている事がある。
ちなみに出来上がるものはどこかセンスのおかしい物ばかり。
勉強が嫌いなのではなく、北斗の授業が簡単過ぎて退屈らしい。

自分より小柄な男は男として見ていない。背が高く体格のいい男が好き。

おとんの家の店をひいきにしている為、おとんとは多少交流があり、密かに片思いをしている。
だが、コンプレックスゆえに奥手なので、なかなか想いを伝えられずにいる。
学力はギリ白南風レベル。北斗に入学したのはおとんに会いたいから・・・らしい。

陽平とは同類だからか仲良し。陽平からはイサと呼ばれている。一緒にしっと団北斗支部を設立したとかしてないとか。

東海林の鈴木かざみとは従姉妹同士で、顔は姉妹の如くそっくり。だが、千沙華ほど親しいわけではない。
かざみに似て面倒見がよく、クラスメイトに勉強を教える事が多い。

勲子の過去話
コンプレックス
一年前の恋
補足設定詳細記事
勲子の仕事に対する考え
イサの学力やそれに繋がる話
prevHOME
忍者ブログ[PR]