トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/30 (Fri)
勲「ねえ、明日市ノ上んち行っていい?」
王「勉強会か?別に構わないけど・・・。あ、一ノ瀬の奴が来るかも・・・。平気か?」
勲「・・・うん。今は大丈夫。・・・そうだ!一ノ瀬にも手伝って貰えばいいんだよ!」
王「手伝うって・・・何を?」
勲「黒ゴマと那奈に勉強教えるの。」
王「・・・は?あいつらも来るのか?」
勲「一緒に勉強教えるって言ったじゃん。」
王「一ノ瀬高校行ってないだろ。大丈夫なのか?」
勲「あいつうちより頭いいよ。」
王「・・・え!!?本当か・・・?」
勲「中学の頃はあいつに勉強教えて貰ってたんだよね。」
王「信じられん・・・。」



北斗一年+嗣で勉強会いん王宅。
PR
2010/04/28 (Wed)
通常王と勲子の会話的なもの。
コンプレックスより後。
2010/04/28 (Wed)
賢いのに、不器用な生き方する奴もいたもんだ。

計算で生きてる奴らばっかり見て来た俺にとっては不思議でしょうがなかった。

そこまで利口なら、もっと楽な生き方ができるんじゃないか?



王から見た勲子の話。通常王です。

2010/04/24 (Sat)
彼氏が出来てもいけめん捜しを止めない千沙華。

ちさ「いさっち~!長身イケメンの友達っている~?」
イサ「うーん・・・。(先輩の事は紹介したくないし・・・)あ、うちと同じ位の身長でよければイケメンいますよ。」
ちさ「いさっちと同じか~。う~ん・・・もうちょっと欲しいな~。」
イサ「いやマジなかなかの上玉っスよ!身長で決めるのはもったいないっス!まだ16歳だし、伸びると思いますよ~?」
※上玉とは普通美女に使う言葉です
ちさ「うーん・・・でもいいや。なんかいさっちがそーやって推してるの怪しいし。そんなにイケメンなら、彼氏にしちゃえばいいのに。」
イサ「そんな簡単に言わないで下さいよ。千沙華さんみたいにかわいいならともかく、うちなんか誰も相手にしてくれませんよ。」
ちさ「いさっちかわいいよ~?」
イサ「無理しなくていいっス!」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

千沙華、勲子とおとんが話をしている所に遭遇。

ちさ「うわなにあの人!超イケメン!ちょっといさっちー!怪しいと思ったらそんなイケメン隠してたのーーー!?」
イサ「ちちち千沙華さんっ!!こっ・・・この人はっ・・・!!」(アセアセ
ちさ「心配しなくても取ったりしないよ~?千沙、今ラブラブな彼氏いるも~ん!」
イサ(こっ・・・このリア充め・・・!)
おとん「あら、勲子ちゃん。お友達?ちっちゃくて可愛いわねぇ~。羨ましいわ~。」
ちさ「え・・・」(か、カマ・・・!?)
イサ「先輩に可愛いって言われるなんてっ・・・」(ゴゴゴゴ
ちさ(ええー!?いさっち何で怒ってるの!?)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ちさ的に長身イケメンでもオカマはアウトなようです。

ちなみにイサがしきりに薦めてるイケメンは王です。恐らく非イッチー。(多分イッチーなら薦めない。イケメンにカウントしない。)イケメンかつ取られても大丈夫な人という事で。

いさとかざみ(従姉妹)の絡みがない割にいさとちさ(親戚の親戚)のネタはあるという。
2010/04/22 (Thu)
即席で書いたからぐだぐだよ!

りゅーいさだと思う。
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]