トリモチ切断 忍者ブログ
東西南北くすつば!企画用ブログ
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [233] [232] [231]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/07/09 (Fri)
うしくんから。
結構前のやつじゃが。

※イッチー出没ちうい
3人選んでバトン


あなたの好きな人を3人選んで質問に答えて下さい。
二次、三次、オリキャラ誰でもOK!
3人に面識がなくてもOK!
ピカチュウ、織田信長、タモリさんなんてチョイスもOK!(笑)

①王※イッチー
②正也
③馨

それではスタート。


・①の趣味に②③が付き合ったらどうなると思いますか?

(仕事だけど)Java。
正「くっらいですねぇ・・・。こんな事ばかりしてるから性格捩じ曲がったのではありませんか?」
王「うるさいよ。お前に言われたくないね。」
馨(黙々とプログラミングちう)
王「いい仕事ぶりだね先輩・・・。俺のビジネスパートナーになってよ・・・。女鹿なんてとっとと捨ててさ。」
正「何を言っているのです。馨さんは将来ボクと世界の絶景を周るのですからね。」
王「ハッ!非現実的な話だね!そんな地に足の着かない夢に付いて来てもらえるほど愛されてる自信があるのかい?笑えるね。思い上がりだ。ねえ先輩?」
馨(集中してて聞いてない)
王「・・・・・・。」
正「・・・・・・。」


・②の趣味に①③が付き合ったらどうなると思いますか?

正「これから近場の絶景スポットを周りましょう。馨さんは後ろに乗ってください。市ノ上くんは簀巻きにして括り付けておきましょう。」
王「冗談じゃない。俺を殺す気か。」
正「おや、人が折角親切で提案したというのに。そんな我が儘言うなら置いていきますよ。」
王「そっちの方が助かるね。常識的に考えても。」


・③の趣味に①②が付き合ったらどうなると思いますか?

王「殴り合いか・・・いいねぇ・・・。女鹿の出る幕はないね。」
正「キミはそればかりですね・・・。」
馨「いや・・・、お前らと殴り合うつもりはない。・・・コレだ。」
王「フレンチ・・・トースト・・・?」
正「意外と可愛いもの食べるんですねぇ。」
馨「最近ハマっている・・・。美味い・・・。(もしゃもしゃ)」
正(可愛い・・・v)
王(可愛いけど・・・どうせだったら困った顔が見たいな・・・。うずうず)


・③と①に共通点はありますか?

金目でござる。そういう事じゃない?

関係は・・・

虐めたい→←何がしたいんだ


・②と①に共通点はありますか?

変わった性癖でねえの・・・?
あと、対人関係に関してヒネた価値観を持ってること?

正也にとって王は厄介な存在で、王にとって正也は邪魔だけどどうでもいい存在・・・かな?


・②と③に共通点はありますか?

恋人同士でござい。
正也が馨さんに異常なまでの愛を傾けている。


・3人の身長を不等号で表して下さい(高>低)。

馨>王>正

伸び切ってもかわらんのでない?


・3人の社会的地位を不等号で表して下さい(勝ち組>負け組)。

人生の勝ち負けはわからんけど、それぞれ大変な境遇だよね。王は捉え方しだいでは恵まれてるけど。

将来的には王と正也が結構な博打だから1番堅実なのは馨さんだろうな。


・3人のヘタレ度を不等号で表して下さい(ヘタレ>勇敢)。

対北斗のオカマの戦闘力で考えると
正>王>馨

受け>攻めで考えると、
馨>王>正


・3人の歌唱力を不等号で表して下さい(上手>下手)。

馨さん知らんよ・・・。楽器できないとしかいっとらん・・・。
ギターやってた王が1番音感あるかね。
じゃあ王>正=馨?


・あなたが3人に(グッズ等で)貢いだ金額を不等号で表して下さい。

グッズなんてねーから労力って事で
王>>>>正>馨
描いた頻度なら王がダントツ。
うちのこだと皇子以外みんなと絡んでるしな。うちのこ絡まないネタまで書いている始末。
正也と馨さんはそこまで変わらないかな・・・?やっぱりうちのこだから正也の方が多いけど。


お疲れ様でした。
ではこのバトンにちなんで、回す方を3人選んで下さい。
フリー、アンカー可。

さんにん・・・うーん・・・

うに→正平かざ
めいたん→梅慈穂
くろたん→王勲康

ゆっくりやるといいわよ!

------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=44770
------------------
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]